ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

更新情報

嬉しいお知らせが(^^) 『週刊大衆』の連載ページが今週から2頁に増えました。パチパチ。ということは毎週全国6軒に。ぎゃー。ラーメン→うどん→ラーメン→ご当地麺、の順です。 今週はラーメンの巻。いろり@札幌、こうかいぼう@東京、烈士殉名@東京、胡山@東京

今度、NHKラジオに生出演します(^^ゞ 11月23日(火)20時05分〜21時30分。 全国放送&一部海外でも放送だそうです。ドキドキ。 なので、今日、打ち合わせに行ってきました。 NHKに入ったのは数年ぶりです。相変わらず迷路のような巨大建物。中には人がわんさか。本
『NHKラジオ』の画像

『桑名らーめん街道』に竹麓輔さん(むつみ屋、竹麓輔商店、らーめんぶぅなどを経営)のお店も出店して下さる関係で、直接、竹さんにお話を聞きに伺いました。今回は『竹麓輔商店味噌醸造』という初の味噌専門店。桑名が成功すればこの形態を増やしたいそうで、そんな意味に

最近、亀有にできた『黒船』。『ちゃぶ屋』の森住さんプロデュースのお店です。日曜のお昼時ということもあって、満席状態。ちょこちょこ行列ができたりもしますが、回転も良いので、サクサクっと座れます。焦がしネギの入った醤油ラーメンは、すっきりタイプ。店先に大きく
『黒船(亀有)』の画像

仕事で盛岡に来ています。盛岡の『さかえや』は、花巻の初代を2年がかりで頼み込んで修業をした一番弟子。昔の日本チックなレトロな店内を再現し、郷愁を誘います。現在は斉藤さんの妹が店長としてニコニコがんばっています。オススメはもちろん「満州ニララーメン」。辛そ
『さかえや(盛岡)』の画像

Walkerのお仕事。『にゃがにゃが亭』が、ついに池袋の東武百貨店11階に進出です。10月25日オープン! 大将の金さんもわざわざ来て下さっていろいろお話を聞きマシタ。こちらでは背脂の入ったラーメンはなし。「しなそば」や「つけめん」など和のラーメンが主体です。真っ白
『にゃがにゃが亭(池袋)』の画像

大阪に来ています。「浪花麺だらけ」月一回のチェック日なのです。オープンして約1年で入場者数300万人を突破。まさに現時点で日本一のフードテーマパークに成長しました。しかも12月19日までは全国150種類以上のプリンを集めた「全国プリン博覧会」も開催中。平日の

明石ラーメン波止場に来ています。月に一回のチェック日。「義薫」は1年契約なので11月下旬に卒業します。ここへ来て売上順位もぐんぐん上昇。なにが起こったのか?と思っていただいてみたら、味も深みが増しててレベルアップしていました。香味和風醤油麺が一番出ている模

ただいま発売中の東京ウォーカーはラーメン特集。僕も登場させていただいております。本屋さん、コンビニ等で見かけたらよろしくデスー。

今週の『週刊大衆』ラーメン図鑑は、「ぶーくん(埼玉)」「道頓堀(東京)」「洛ニ神(大阪)」です。本屋さん、コンビニなどで見かけたらよろしくデスウ♪

福島駅から徒歩20数分。閑静な住宅地の一角にその店はあります。知らなければ通らないであろう場所、でも大盛況です。菅野さんが始めて、この地に移って約10年。今では息子さんも手伝います。国内産のそばにこだわり、外2で打つ手作りそば。細いタイプの麺は新そばになり、
『粋心庵 八幡(福島)』の画像

仕事で福島は郡山に来ています。『らーめん幸司』は、もともと『会津らーめん幸司苑』という屋号でしたが、今年になって店名変更。この道、30数年のベテラン本名氏のお店です。こちらのイチオシは「味噌」ですが、約1ヶ月前に登場した新作味噌が特に話題。その名も「蔵出し
『らーめん幸司(福島)』の画像

仕事で京都に来ています。最近、とみに人気の『きゃらラーメン』。林さん&井上さんの同級生同士で立ち上げたラーメン屋さん。「きゃら」って、何? キャラクター? キャラが濃いとか? って思ってた僕はマヌケでした(^^;。最高級香木の「伽羅(きゃら)」でした。「最高
『きゃらラーメン(京都)』の画像

仕事で三重に来ています。『麺 小川家』は桑名にあるラーメン屋さん。1歩店内に入ると、なんだか隠れ家のような、ダークなる雰囲気。ランチの中華麺+チャーハン+コーヒーがオススメ。硬めの中細麺に、魚だし&背脂の効いた醤油スープ。コクのあるチャーハンなどがおいし
『麺 小川家(三重)』の画像

10月22日(金)18:30〜19:00あたりにテレビ朝日『スーパーJチャンネル』に、声だけ出ます。画面は、たぶん、静止画の、はんつ遠藤(^^;。電話取材だったのデス。特集内容は「激熱ラーメンを探せ(仮題)」。もしかしたら放送日時が変わるかも、デス。よろしくですー。

今週の『週刊大衆』ラーメン図鑑は 「麺ちん(新潟)」「ほてい(埼玉)」「竜馬亭(大阪)」です。 本屋さん、コンビニなどで見かけたらよろしくデスウ♪

仕事で福岡は小倉に来ています。ポカポカ陽気、でもちょっと風が強し。この地で35年の『豚福』。丁寧な下処理が施されたトンコツラーメンは、臭みがまったくなく、濃い目で、しかも後味すっきり。ちなみに姫野店主の弟さんは、初代ウルトラマンの中に入っていたそうで、現
『豚福(福岡)』の画像

『銀座アスター』。本店はもとよりいろんな場所に支店を構える、正統派中国料理店。今回は、松戸の伊勢丹にて。柔らかな麺料理を楽しみたい時にうってつけです。中でも店名を冠した「アスター麺は、細ストレート麺に、エビや豚肉、野菜などのたっぷり入ったヌードル。まろや

湯島の春日通り沿いでひときわ目立つ『東京うどん天神』。老舗のうどん、そば店の4代目である三好さんが、「若い人でも入れるうどん店を」と、始めたお店。しゃれた店構えはBIGIグループのデザイナーさんとのコラボ設計です。メニューも定番モノからちょっと変わったタ

最近は東京にもおいしいうどんやさんが増えてきました。『根の津』も、そのうちの一軒。学習塾の講師だった亀山さんが、一念発起し、銀座の『さか田』で2年半修行し、独立したお店です。しなやかで、多加水の極太麺。器も大好きな香川の『おか泉』と同じタイプです。根津の

↑このページのトップヘ