ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

更新情報

本日、『桑名らーめん街道』オープンのため、また桑名に戻ってきました。スタート前から愛知、三重などのテレビ局各社が館内で生中継してくれたりと、予想以上に盛りあがりを見せました。平日ということもあって、大混雑ってほどじゃないです。でも『東大』など30分待ちの
『桑名らーめん街道オープン!』の画像

北九州は小倉に『津田屋官兵衛』を総本山とする「豊前裏打会」といううどんの一派があります。その流れを汲むのが東京、小川町にできた『豊前うどん武膳』。細めのストレート麺はやや透き通るタイプで、ツルルっとした舌触りがイケます。写真は「武膳セット」。牛肉やワカメ
『豊前うどん武膳(小川町)』の画像

日帰りで三重は桑名に来ています。僕が企画監修の5番目のフードテーマパーク「桑名らーめん街道」の内覧会。「竹麓輔味噌醸造」「かど久」「さかえや」「東京大勝軒」「勝丸」「東大」「満洲屋が一番」「六白三平」の8軒。各種テレビ局、雑誌などに来てくださって盛りあが
『桑名らーめん街道(三重)』の画像

激安定食やさんの『半田屋』。たとえばハンバーグとライス(ミニ)で200円(税込)。なので連日大盛況です。今回は「天ぷらそば」に挑戦。ゆるゆるの麺だけれどこの値段なら文句はいえないと考えてしまいます。そのとき、ふと思ったのです。安いだけで満足したの?と。よ

明日NHKラジオ生出演します♪ 「ふれあいラジオパーティー」 天下分け麺の戦い ラーメンvsうどん NHKラジオ第一放送 2004年11月23日(火) 20時05分〜21時25分 生放送 <出演> 阿藤快(ラーメン側) 永井みゆき(うどん側) はんつ遠藤(両方の応援) 正

今週の週刊大衆「極うま麺」はご当地麺特集。全国のご当地麺や蕎麦のお店、6軒です。 粋心庵八幡@福島、岩崎屋@群馬、門前@調布、湧水@調布、じん六@京都、そば福@福岡。 本屋さん、コンビニなどで見かけたらよろしくデスウ♪

日帰りで大阪に来ています。で、3年前にオープンした、高槻市の大人気ラーメン店『きんせい』へ。「金星のように光り輝くラーメン店に」という気持ちをこめて名付けたそう。店主の中村さんは実は『よってこや』出身。東京の各店舗を何軒もたちあげたスーパーバイザー(管理

今年一番食べに行ったお店は? そんなことを考えていたら、うどんでした(^_^;。神保町の三省堂近くにある『丸香』。讃岐うどんです。去年の讃岐うどんブームで都内にはたくさんの讃岐系ができました。その中でも一際異彩を放っているのがここ。僕はいっつも「月見山」
『丸香(東京)』の画像

日帰りで愛知は豊橋でした。『らーめん酒家 前田』は10月1日にOPENしたばかりのお店。ラーメンやさんなんですけど、日本酒も充実していて、小料理屋さんのような雰囲気で和めます。これからは「ラーメンがおいしいだけじゃダメなんだなー」と再認識させられる、ほのぼ
『らーめん酒家 前田(愛知)』の画像

『FLASHエキサイティング』12・5号(光文社) 「ブログで読む有名人23人の日常生活!」P118 倉木麻衣さん、野田社長、山本晋也監督、乙武クンなどと共に僕のブログも紹介していただけました。なんか、大きく取り上げていただけて、嬉しいです(^^ゞ。 ちなみに今回の『FLASH
『【掲載】FLASHエキサイティング』の画像

今週の週刊大衆「極うま麺」はラーメンの巻、デス。 らーめん幸司@郡山、天空@神奈川、八屋@東京、 きゃらラーメン@京都、じゅんの蔵@名古屋、 豚福@福岡、の6軒。本屋さん、コンビニで見かけたら よろしくデスウ♪

日帰りで広島に行ってきました。今、広島市の中島駅近くで限定のラーメン屋台をプロデュースしているのです。「醤天」「やじろ兵衛」「大門」の3店舗が出店していて、「醤天」が僕のお店デス。期間は10月16〜12月6日まで。 実は、この店舗たち、数ヶ月単位で、全国を回っ
『醤天(広島)』の画像

日帰りで鹿児島に来ています。けっこう温か♪ 日曜日ということもあって、天文館のあたりには人がわんさかです。 さて、『六白三平』。午後3時ごろに訪問したら、これまた人がわんさか。大盛況。訪問したのは数回目ですが、今回初めて「黒麺」を。麺が炭のような黒さで、
『六白三平(鹿児島)』の画像

かつて新横浜ラーメン博物館の立ち上げメンバーだった『勝丸』。久しぶりに目黒の本店に行ってきました。通常のラーメンもいいですが、今回は「屋台物語」(700円)を。屋台時代の味を再現したものだそうで、煮干しが強めで醤油濃い目。醤油スープがバシっと効いて「これ
『勝丸(東京)』の画像

仕事で米沢に来ています。で、こっそり山形で板そばを。秘密ですけど(^_^;(おい!)。『庄司屋』は山形駅から徒歩数分。江戸時代に創業の老舗です。こちらのほうでは「板そば」といって、大きな四角いフチ付きの板に、そばが盛られているのが名物。中でも『庄司屋』の、
『庄司屋(山形)』の画像

店主の大竹さんは、アパレル関係の仕事から、うどん好きが高じてこの世界へ。渋谷の『澤乃井』で5年修業して独立。浅草橋で12年、そして湯島に移って5年。和風モダンな洒落た店内には奥様が3日ごとに取り替える生花も飾られています。店主イチオシは「鴨南蛮うどん」。合
『竹や(湯島)』の画像

日帰り名古屋でした。途中でこっそり寄ったお店、『チャオ』。あんかけスパで有名なお店です。「ミラカン」は一番小さい「スナック」というサイズで660円。これで僕にはちょうどよい量(小食なのです^^;)。胡椒等の辛味の中にほんのり甘みのあるソースは、元祖の『ヨ
『チャオ(名古屋)』の画像

今週の『週刊大衆』極うま麺は、うどんの巻。 川野屋本店@群馬、悠讃@飯田橋、天神@湯島 根の津@根津、きしや@名古屋、池上@香川です。 本屋さん、コンビニなどで見かけたらよろしくデスウ♪

札幌で数少ない手打ちうどんのおいしいお店。そのひとつが『鹿泉亭』。地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩だと約20分の立地ながら連日大盛況です。札幌で生まれ育った千葉さんは脱サラ→お弁当やさんを経て20数年前にそば、うどん店に、そして1年前の移転でうどん専門店となり
『鹿泉亭(札幌)』の画像

札幌に来ています。『麺屋三四郎』。岩井店主はもともと旅行会社に勤めていて、海外専門の添乗員だったため、各国のステキなお店に行くうちに自分でも作りたいと思ったそう。そこで『山頭火』で修業をして独立しました。でもラーメンの味はオリジナル。醤油ラーメンはトンコ
『麺屋三四郎』の画像

↑このページのトップヘ