ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

更新情報

産地直送ではなく産地!石巻は渡波で焼き牡蠣を堪能 宮城県石巻市渡波、万石浦は垂下式牡蠣養殖発祥の地で、種牡蠣の産地としても全国に名を轟かせる場所。 その「石巻漁業協同組合 石巻湾支所 万石浦鮮かき工場」の向かいにあるのが「かき小屋 渡波」です。 ご主人の寺岡
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮城(石巻、気仙沼、南三陸)編】2日め・牡蠣(かき小屋 渡波)』の画像

石巻の食材の良さも集結した寿司割烹「竹乃浦」のスペシャル 有限会社飛翔閣。宮城県石巻市の企業で、寿司割烹やブライダルなどを経営。金華山沖のとりたての新鮮な素材をぞんぶんに使用した、石巻ならではの美味しいお料理を提供しています。 それにしてもお城のような建
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮城(石巻、気仙沼、南三陸)編】1日め・寿司(竹乃浦)』の画像

お世話になっております。はんつ遠藤です❗️今、発売中の「週刊プレイボーイ」で「ロードサイドのラーメンチェーン・山岡家の魅力と強さの秘密」の特集にてやや熱く語っております💙よろしくです😍【
『【登場】「週刊プレイボーイ」20210315発売号』の画像

石巻で独特の二度蒸しやきそば 石巻駅の目の前にあるピンク色の大きな建物。 かつて百貨店がありましたが、建物を利用して現在は石巻市役所となっています。 その南側の国道398号線の向かいにあるのが「麺舗かのまたや」。 創業が明治8年という、まさに老舗の製麺所で、直
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮城(石巻、気仙沼、南三陸)編】1日め・石巻やきそば(麺舗かのまたや)』の画像

スパイス&マーボー麺で大評判。石巻の「しぇんろん」 JR石巻駅から徒歩約2分。白を基調とした清潔感ただよう麺料理店です。 ご主人の地紙慎二さんは宮城県の出身で、福島・郡山の中国料理店「珍満」や仙台の「中国酒家」で腕を揮い、独立。東日本大震災の1年前である2010
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮城(石巻、気仙沼、南三陸)編】1日め・マーボー麺(しぇんろん)』の画像

こんにちは、はんつ遠藤です。 僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。 そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。 題して・・・ JAL×はんつ遠藤 コラボ企画! 今回は宮城(石巻、気仙沼、南三陸)編。2泊3日で、宮
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮城(石巻、気仙沼、南三陸)編】目次』の画像

岐阜高島屋「はんつ遠藤の全国ご当地ラーメンリレー第三章」⭐️第3弾は3月13日(土)から4月1日(木)までの20日間❗️・・・兵庫県西宮北口「兵庫縁乃助商店」タカシマヤオリジナルの濃熟 鶏豚まるしぼりそば、トリュフ香る黄金鶏油まぜそば、週替わりの限定メニュー🎵よろ
『	 岐阜高島屋 はんつ遠藤の全国ご当地ラーメンリレー【第三章】3弾「兵庫縁乃助商店」(兵庫)』の画像

お世話になっております。はんつ遠藤です。毎週連載「週刊大衆」極うま麺今、発売中の号は新潟で辛い系つけ蕎麦仙台で山形的な冷たい肉そば東京虎ノ門で海老天せいろ東京高円寺で煮干しのジェノヴェーゼ名古屋でエビカニ入りトマトソースパスタ大阪本町で進化系ざるそばの6軒
『【連載】「週刊大衆」20210308発売号』の画像

3.11から今日で10年。3日間で宮城(石巻、気仙沼、南三陸)を取材&撮影で回りました(昨晩戻りました)。あれから石巻は炊き出しで伺ったりで6回目、気仙沼は3回目、南三陸も3回目。復興は進んでますが、まだ震災の跡は残ります。たまたまボランティア&追悼に来ていた兵庫の知り
『3.11から10年(宮城は石巻、気仙沼、南三陸に伺いました)』の画像

【テレビ出演のお知らせ】お世話になっております。はんつ遠藤です❗️本日3/10(水)午後7時から、YTS山形テレビ「われらラーメン王国 愛しの一杯 山形LOVERSオスス麺」に、ちょこっと出演させて頂きます💙よろしくお願い致します😍
『【テレビ出演】YTS山形テレビ「われらラーメン王国」』の画像

豊浦町「道の駅」で名産使用の「いちごソフトクリーム」など いかがでしたでしょうか?登別洞爺広域観光圏。海、山、温泉など各地でさまざまな顔を持つ観光圏ゆえに、各々、個性が強くて楽しい3日間でした。 さて、番外編です!3市4町の最後は、豊浦町。「道の駅とようら
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【登別洞爺エリア編】番外編・いちごソフトほか(道の駅とようら)』の画像

創業70余年の洞爺湖「望羊蹄」でポークチャップ 羊蹄山麓から洞爺湖、そして噴火湾(内浦湾)まで位置する洞爺湖町。 特に洞爺湖では一年の半分で打ちあがるロングラン花火大会などもあり、北海道屈指の観光地として知られています。 その湖畔からほど近い洞爺湖温泉にある
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【登別洞爺エリア編】3日め・ポークチャップ(望羊蹄)』の画像

蕎麦激戦区で手打ちが光る、伊達市の「大徳」 北海道伊達市は噴火湾(内浦湾)に面し、”北の湘南“とも呼ばれる地。また2006年には大滝村も合併し、北湯沢温泉や三階滝なども有する市です。 人口は約3万3千人ですが、蕎麦を提供する店舗が十数軒あり、蕎麦激戦区の側面も。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【登別洞爺エリア編】3日め・蕎麦(大徳)』の画像

牧場の自社製乳製品が活きる伊達のレストラン「洋麺茶屋 牧家」 北海道伊達市。江戸時代末期から明治にかけての仙台藩一門である亘理伊達家当主、伊達邦成が移住し、開拓した地。市内の「だて歴史の杜」と銘打たれた広々とした敷地内には「だて歴史文化ミュージアム」や「
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【登別洞爺エリア編】2日め・パスタほか(洋麺茶屋 牧家)』の画像

室蘭カレーラーメンの元祖「味の大王 室蘭本店」 全国には様々なご当地ラーメンがあります。北海道でも札幌の味噌、旭川の醤油、函館の塩。そして第4の味とも言われるのが室蘭のカレーラーメン。 その元祖が「味の大王」です。JR室蘭駅の西方、約400m(徒歩約5分)。創業は昭
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【登別洞爺エリア編】2日め・室蘭カレーラーメン(味の大王 室蘭本店)』の画像

登別温泉街で「登別閻魔やきそば」や新鮮な海鮮料理を提供 江戸時代から存在を確認され、明治時代より観光地として栄える登別温泉。 市の北東部の谷間から9種類の温泉が豊富に湧く、世界的に有名な温泉地です。 そんな温泉街の通りに面する「温泉市場」。 店内には様々な
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【登別洞爺エリア編】1日め・登別閻魔やきそば&海鮮丼(温泉市場)』の画像

お菓子やプレミアムビール、かつ料理など「わかさいも本舗登別本店」で満喫 「わかさいも本舗」は創業昭和5年(1930年)。 若狭函寿氏が「洞爺湖温泉の名物を作ろう」、しかも「サツマイモのとれない土地で、焼きいものおいしさを表現したい」という思いから誕生した銘菓「わ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【登別洞爺エリア編】1日め・お菓子&ビール&かつ(わかさいも本舗&登別かつ吉)』の画像

白老町「たらこ家 虎杖浜」で本物のたらこに出会う 登別洞爺広域観光圏の中でも一番東側にある白老町は人口約16,000人の町で、海、川、山、森と様々な自然にあふれた地。白老牛や虎杖浜たらこなどの特産品のほか、競走馬の産地としても知られています。 カネシメ松田水産株
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【登別洞爺エリア編】1日め・たらこ(たらこ家 虎杖浜)』の画像

↑このページのトップヘ