週刊大衆のお仕事などがあって、日帰り大阪でした。
まずは「麺屋7.5Hz」。ラーメン屋さん。
ご主人の森さんは、クルマのパーツメーカーに勤務していましたが、ラーメン好きが昂じて独学でラーメン屋さんを始めました。今では直営、FCをあわせて4店舗に成長。大阪の「高井田系」と呼ばれるラーメンの系統で、鶏ガラベースの超濃い醤油スープ。茹で時間6分かかる極太ストレート麺が、むちむちしています。
初めて食べると驚きます。でも、次第にヤミツキになるのです。
ちなみに7.5Hzとは人間の脳波で一番良い状態の時に発せられる周波数だそうで、赤ちゃんとかがそうらしいです。
「うちのラーメンを食べて、おいしい気持ちで、良い周波数が出るといいなぁ」って感じで、店名をつけたそう。なるほどー。

それから「たかま」。お蕎麦やさん。
Dancyuにも載ったことのある有名店。実家もおそばやさんをなさっていたけど、一旦サラリーマンになって、やっぱりお蕎麦を打ちたくなって、東京で修業をして、地元の大阪に戻ってお店を出したそう。なので、けっこう濃いそばつゆ。細めの麺で、10割。店主はまだ30代。日々、配合などを変えて一生懸命打っています。