ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

2004年10月

仕事で三重に来ています。『麺 小川家』は桑名にあるラーメン屋さん。1歩店内に入ると、なんだか隠れ家のような、ダークなる雰囲気。ランチの中華麺+チャーハン+コーヒーがオススメ。硬めの中細麺に、魚だし&背脂の効いた醤油スープ。コクのあるチャーハンなどがおいし
『麺 小川家(三重)』の画像

10月22日(金)18:30〜19:00あたりにテレビ朝日『スーパーJチャンネル』に、声だけ出ます。画面は、たぶん、静止画の、はんつ遠藤(^^;。電話取材だったのデス。特集内容は「激熱ラーメンを探せ(仮題)」。もしかしたら放送日時が変わるかも、デス。よろしくですー。

今週の『週刊大衆』ラーメン図鑑は 「麺ちん(新潟)」「ほてい(埼玉)」「竜馬亭(大阪)」です。 本屋さん、コンビニなどで見かけたらよろしくデスウ♪

仕事で福岡は小倉に来ています。ポカポカ陽気、でもちょっと風が強し。この地で35年の『豚福』。丁寧な下処理が施されたトンコツラーメンは、臭みがまったくなく、濃い目で、しかも後味すっきり。ちなみに姫野店主の弟さんは、初代ウルトラマンの中に入っていたそうで、現
『豚福(福岡)』の画像

『銀座アスター』。本店はもとよりいろんな場所に支店を構える、正統派中国料理店。今回は、松戸の伊勢丹にて。柔らかな麺料理を楽しみたい時にうってつけです。中でも店名を冠した「アスター麺は、細ストレート麺に、エビや豚肉、野菜などのたっぷり入ったヌードル。まろや

湯島の春日通り沿いでひときわ目立つ『東京うどん天神』。老舗のうどん、そば店の4代目である三好さんが、「若い人でも入れるうどん店を」と、始めたお店。しゃれた店構えはBIGIグループのデザイナーさんとのコラボ設計です。メニューも定番モノからちょっと変わったタ

最近は東京にもおいしいうどんやさんが増えてきました。『根の津』も、そのうちの一軒。学習塾の講師だった亀山さんが、一念発起し、銀座の『さか田』で2年半修行し、独立したお店です。しなやかで、多加水の極太麺。器も大好きな香川の『おか泉』と同じタイプです。根津の

ただいま発売中の『東海ウォーカー』2004No.22 『自宅麺パーク化計画!』(P.66,67)2頁に 渡って、うどん、ラーメン、そばの通販商品を 紹介させていただいております(*^^*) 本屋さん、コンビニなどで見かけたらよろしくデスウ♪ http://hantsendo.com/
『【執筆】東海ウォーカー』の画像

ただいま発売中の『北海道ウォーカー』2004No.22に 「札幌ら〜めん共和国」が11ページに渡って特集 されています。 僕も企画監修として、顔写真&コメントで登場させて いただいております。本屋さん、コンビニなどで 見かけたらよろしくデスウ♪
『【掲載】北海道ウォーカー』の画像

今週の週刊大衆、極うまラーメン図鑑は 助屋@長野、大黒屋本舗@千葉、まいど商店@大阪 です。本屋さんコンビニ等で見かけたらよろしくデスウ♪

↑このページのトップヘ