ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

2012年05月

六本木BeeHive(東京都港区六本木7-11-10)は 1周年記念で 5/23-31までラーメン1杯500円(50杯限定) 営業時間は11:30〜15:00のみ 土日祝休 ちなみに現在、六本木BeeHiveは はんつ遠藤プロデュース豚骨醤油&鶏白湯塩ラーメンのみ提供中です! http://live-beehive.
『六本木BeeHive1周年記念』の画像

晋遊舎から新創刊の「LDK」 いわば、雑誌「MONOQLO」の女性版です。 今回はIKEA特集♪♪ フードコートのメニューを僕がランキングしています! ... そしてIKEAのホットドックを用いて 様々な創作ホットドックも作ってみました! 本屋さんなど
『【雑誌】LDK(晋遊舎)』の画像

仙台2日め。 ラーメンマップ宮城山形福島3の撮影が順調に進んでいます。 昨年から今年にかけて 仙台にもたくさんのラーメン屋さんができました。 特徴的なのは 他県の方々がわざわざ仙台でお店をオープンしている例が多いです。 味もバラバラで面白い。
『仙台2日め』の画像

いよいよ、沖縄の旅も、もう終わり。 クルマは、またどんどん走っていきます。 最後に糸満市のうまんちゅ市場へ寄って、地元の野菜などを購入したり。 時間が合ったら、糸満中央市場もいいでしょう。 そしてクルマは那覇市へと戻り、レンタカーを返して、那覇空港へ。
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[沖縄編]糸満うまんちゅ市場〜那覇空港』の画像

いよいよ沖縄の旅も大詰め。 クルマはさらに南へと走っていきます。 1日めには沖縄本島最北端まで行きました。 そこまでしたら、もうおわかりですね。 そうです。3日めは、沖縄本島最南端をめざします。 最南端ってどこだかご存知ですか? よく、ガイドマップには
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[沖縄編]本島最南端・荒崎』の画像

海カフェでまったり これぞ沖縄のとき 沖縄の素敵な観光という話で、最近、良く登場するのが、海カフェ。 海の見える素敵なカフェに癒される・・・・・・。 そんな海カフェで注目されているのも南城市なのです! 「やぶさち」「くるくま」などがけん引役となり、今では十
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[沖縄編]オリーヴの木』の画像

十分に、いや十二分に料理に舌鼓を打った後は 世界遺産の斎場御獄(せーふぁうたき)を見に行くのも良いでしょう。 御獄とはかつて琉球の祭祀をおこなった場所。 各地に存在しますが「斎場」とは最高のこと、つまり、こちらが最高の御獄です。 JALPAK×はん
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[沖縄編]斎場御獄』の画像

沖縄食堂で美味しさいっぱい、おなかいっぱい ぐるくん さきほどの奥武島と同じ南城市にある、食堂。 店内はカウンターのほか小上がりがあり、地元密着型なオーラが全開。 DAMもあった。カラオケもできるみたい。 メニューも豊富ですね。 今回の沖縄の旅での
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[沖縄編]ぐるくん』の画像

そして那覇を出て、次に向かった先は 南城市に入って、橋を渡り、奥武島(おうじま) 沖縄には「てんぷら」という料理があります。本州などにも広く存在しますが、普通、てんぷらって、衣がサクサクなほど良いと言われますね。あとは、ごま油の香ばしさとか。 でも沖
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[沖縄編]奥武島・てんぷら』の画像

さて、食後の運動も兼ねて 沖縄観光に出かけます。 かつて沖縄には琉球王国があり、 中国や日本、朝鮮、東南アジア等と貿易、外交をおこない、繁栄していました。 その王府があったのがこちら、首里城。 守礼の門 久慶門 奉神門 那覇の街なみが一望できま
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[沖縄編]首里城』の画像

↑このページのトップヘ