ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

2016年07月

半熟オムレツのようにとろり! スフレタイプのチーズケーキ いかがでしたでしょうか?札幌小樽グルメ2泊3日の旅。 何度も伺っている地ですが、続々と新店舗も誕生し、さらなる動きが見られます。 料理のジャンルも、ジンギスカン、寿司、蕎麦などの定番から、スタンドコー
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【札幌小樽編3】番外編・スイーツ(SNAFFLE'S)』の画像

半世紀以上変わらぬ人気のマロンコロン、クリームぜんざい 小樽を代表する洋菓子店『あまとう』は、昭和4年の創業。 当時は食堂とばんじゅうのお店で、ラーメンやお寿司なども提供し、メニューも80品目以上あったそう。 それが戦後になり、洋菓子へとシフトしまし
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【札幌小樽編3】3日め・洋菓子(あまとう本店)』の画像

【告知】やきとり本、できました! お世話になっております。はんつ遠藤です。 僕が監修のやきとり本が、ついに発売になりました!! その名も「焼き鳥の教科書」(宝島社) なんと、580円(税別)という低価格!! 「〇〇の教科書」というシリー
『【監修】やきとり本、できました!!!』の画像

創業以来60余年、小樽を代表する蕎麦店 おはようございます!札幌小樽グルメ2泊3日の旅も、3日め。最終日です。 今日は、ちょっと札幌を離れて、小樽へ向かいました。 創業は昭和29年。もともとは小樽駅前国道五号線角「うさぎや最中屋」跡(現、長崎屋交差点角パイプモニ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【札幌小樽編3】3日め・蕎麦(藪半)』の画像

閉店しました 料理や握りなどに真剣さがみなぎる 2014年11月、すすきのに彗星の如く現れた1軒の寿司店があります。それが『鮨 絲』。 店主は東京•札幌の名店で腕を磨いた寿司職人歴35年以上の伊藤信夫。お客様一人ひとりのリクエストに応える柔軟な接客と、旬の食材
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【札幌小樽編3】2日め・寿司(鮨 絲)』の画像

パリ3つ星帰りのシェフが、フレンチに素材に向き合う 2015年5月に円山から大通へと移転した『meli melo』 2階ゆえに、開放感溢れる明るい店内。 オーナーシェフは、佐藤大典さん。函館市出身。 18歳の時、フランスにホームスティ。24歳から2年間、また渡仏し
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【札幌小樽編3】2日め・フレンチ(meli melo)』の画像

昼夜で経営が違う、新感覚のラーメン店、やきとり店 全国に、昼と夜とで違うメニューを出す、いわゆる「二毛作店」という飲食店があります。 また、夜営業しかしていない居酒屋さんなどのランチタイムだけ借りるという間借り営業というスタイルもあります。 でも『Q
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【札幌小樽編3】1日め・やきとり&ラーメン(Q)』の画像

↑このページのトップヘ