ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

2019年06月

朝から豪華な海鮮丼などをお得に味わう 釧路では朝食をいただける飲食店が数十軒あります。ホテルも朝食付きだったりも。そんな中、今、話題なのが「釧ちゃん食堂」。釧路港の「くしろ水産センター」1階。観光客や地元の方はもちろん、漁業関係者も訪れます。 JR釧路駅の
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【道東編】3日め・海鮮丼ほか(釧ちゃん食堂)』の画像

半世紀、変わらぬ人気を誇る 先日、沖縄は那覇の泊にある「軽食の店 ルビー 泊店」に伺いました! 約50種類の料理で長年ファン多し。 トンカツや玉子などボリュームたっぷりのAランチなども評判ですが、実は牛タンや季節の青野菜も用いたボリュームたっぷり「焼きうどん
『【うどん】軽食の店 ルビー 泊店 (沖縄・那覇)』の画像

「札幌かに本家」の真剣さがうどんにも! 先日、愛知は名古屋(金山)の「札幌かに本家 うどん亭」に伺いました! 「札幌かに本家」によるセルフうどん店です。 飛騨の匠(名工)の技が活きる重厚な店内でいただくうどんは、伊勢の小麦粉&最高級カツオベースの汁で、上質な味
『【うどん】札幌かに本家 うどん亭 (愛知・名古屋)』の画像

創業117年。老舗の手打ちうどんを守り抜く 先日、愛知は名古屋(車道)の「岩正」に伺いました! 明治35年創業の手打ちうどん屋さんです。 親子の味噌煮込み、をいただきました♪ グツグツと汁が音を立てる熱々の土鍋から移していただけば、むちむちっとした手打ちうどんの旨
『【うどん】岩正 手打ちうどん店 (愛知・名古屋)』の画像

牡蠣の生産者・中嶋さんの話も楽しいオイスターバー 厚岸で生まれ育ち、三代に渡り牡蠣業を営んでいる中嶋均さん。 昭和50年代の牡蠣の大量斃死事件をきっかけに全力を支えるようになったそう。 そんな中嶋さんが自身の会社であるカキキンの2階に開設したのがオイスター
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【道東編】2日め・オイスターバー(牡蠣場)』の画像

お世話になっております。はんつ遠藤です🎉毎週連載「週刊大衆」極うま麺、今、発売の号は茨城・取手の一日20食限定の蕎麦茨城・笠間の三種蕎麦東京・池袋の汁なし坦々麺東京・恵比寿の創作蕎麦山梨・中央の青春のトマト焼きそば岐阜・岐阜のあんかけ焼きそばの6軒‼️よろし
『【連載】週刊大衆「極うま麺」20190624発売号』の画像

「日本の食」がキーワード! 先日、東京は大井町の「うどん酒場 麦ぼうす」に伺いました! 2019年4月9日にオープン。 全30種類以上のワンカップ日本酒や、選べる8種類のおばんざい(佐土原ナスの揚げ浸し、かぼちゃの煮物など)が大評判です。 〆はつけうどんを、選べるう
『【うどん】麦ぼうず(東京・大井町)』の画像

厚岸を一望の特等席で、フレッシュな牡蠣を食べ比べ 水族館や総合展示販売、魚介市場、レストランなどが一堂に介する「厚岸味覚ターミナル コンキリエ」。道の駅的な厚岸の一大スポットで数多くの観光客も訪れます。コンキリエとは貝殻のこと。駐車場も広いですが、厚岸駅
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【道東編】2日め・オイスターバー(ピトレスク)』の画像

全国的にも珍しき釜揚げうどん専門店 大阪・八尾の名店「一忠」(閉店)で修業を積み、地元の札幌で約30年。 朝5時から作り始める“朝練り”タイプのうどんは、2種類ブレンドの小麦粉使用で、優しい口あたりと風味が秀逸です。 イリコやウルメ、ソウダ、昆布などで採った、
『【うどん】釜揚うどん一忠(北海道・札幌)』の画像

寿司も美味!牡蠣を約20個使用したコースも美味! 釧路駅周辺から東方向にクルマで約1時間の地に厚岸町があります。千島列島からの親潮や汽水湖である厚岸湖などにより、サンマや昆布、鮭など数十種類もの豊富な海産物に恵まれた地。特に厚岸産の牡蠣はブランドとして全国
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【道東編】2日め・牡蠣コース(桜亭)』の画像

↑このページのトップヘ