ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

2021年07月

お世話になっております。フードジャーナリストの、はんつ遠藤です‼️毎週連載「週刊大衆」極うま麺⭐️今、発売中の号は埼玉は三芳町でピリ辛肉汁うどん東京は大門でひもかわうどん神奈川は大磯で肉汁うどん静岡は西伊豆町でしおかつおうどん山梨は富士吉田市で吉田うどん
『【連載】「週刊大衆」20210719発売号』の画像

お世話になっております。フードジャーナリストの、はんつ遠藤です‼️今、発売中の「週刊プレイボーイ」⭐️吉野家 松屋 すき家 牛丼3大チェーン「定番以外」メニューオススメ12で登場させて頂いております💙よろしくです😍
『【登場】「週刊プレイボーイ」20210719発売号』の画像

岐阜高島屋「はんつ遠藤の全国ご当地ラーメンリレー」(3年め)第9弾は、7月17日(土)から8月5日(木)までの20日間!群馬県「らーめんダイニング庵」・【岐阜タカシマヤ限定】三大海鮮極上らーめん ※各日20食限定 1杯1,500円・黄金真鯛出汁 塩らーめん 1杯900円・黄金真
『岐阜高島屋 らーめんダイニング庵』の画像

昭和33年創業。本店は中目黒。博水社さんとともにサワー(元祖レモンサワー)を考案した居酒屋さんとしても知られる「ばん」。 2代目社長が高校の先輩というものあり、高田馬場に7/15にオープンするというので前日のレセプションに伺いました! 東京は緊急事態宣言下ですが、
『【レセプション】ばん高田馬場店(東京・高田馬場)』の画像

とかち製菓のアウトレット店が帯広に いかがでしたでしょうか?十勝グルメ2泊3日の旅。 帯広ご当地グルメである豚丼を始め、ステーキやパスタ、カレー、ピッツァ、そば、海鮮丼、スイーツなど幅広きラインナップを今回も紹介させていただきました。 というわけで、今回も
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【十勝編】番外編・スイーツ(とかち製菓)』の画像

「そばやき」など銘菓がたくさん。帯広「竹屋製菓」 スイーツ好きの天国とまでいわれる帯広。市内には高レベルの菓子店が数多く存在します。 なかでも老舗なのは1925年(大正14年)創業の「竹屋製菓」。 初代は愛媛出身の鈴木肇氏。現在は3代目の鈴木培弘さんが暖簾を守りま
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【十勝編】3日め・お菓子(竹屋製菓)』の画像

お世話になっております。フードジャーナリストの、はんつ遠藤です‼️毎週連載「週刊大衆」極うま麺⭐️今、発売中の号は埼玉は川越で味噌ラーメン東京は新宿御苑前でフォアグラ鶏白湯ラーメン東京は笹塚でトンコツラーメン東京は大岡山で冷やしサラダ担々麺神奈川は大磯で
『【連載】「週刊大衆」20210712発売号』の画像

超お値打ちで美味な海鮮丼。帯広「あまやどり」 肉料理や乳製品のイメージが強い帯広ですが、実は海産物の美味しい居酒屋さんも。 その筆頭が「居酒屋 あまやどり」です。 帯広駅の南西約3㎞ちょっと。クルマで約8分の立地です。でも大盛況。 もちろん料理が美味しいとい
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【十勝編】3日め・海鮮丼(居酒屋あまやどり)』の画像

美味しくてリーズナブルな帯広「キッチンきたはら」 まるでヨーロッパに佇むかのような洒落た洋風の外観。 と思えば、別の角度から眺めれば東洋的だったり。 店内もゆったりとした作りで、芽室町の民家の古材も使用され、随所にこだわりが溢れています。 もともとは大西弘
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【十勝編】3日め・ステーキ(キッチンきたはら)』の画像

十勝海霧そばを用いた帯広「玄葉」の外一そば 北海道は、そばの産地としても有名です。日本での生産量の50数%のシェアで、まさに日本一。 中でも今、注目のひとつが十勝海霧(とかちうみぎり)そば。 大樹町の大石農産のオリジナルそばです。 こちらでは「清流だいこん」を
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【十勝編】2日め・そば(玄葉)』の画像

↑このページのトップヘ