最北端で味わう沖縄そばは、意外にも本格派だった

a-oki0147
さて、本日ラストの食事と行きましょう!
辺戸岬にある食堂「パーラー大城」。

a-oki0148

a-oki0149

a-oki0150

a-oki0151
オープンテラスの食堂で、ソーキそばや沖縄そば、おにぎり、焼きそばなどのフード類やジュースを提供しています。

a-oki0152
おにぎりや焼きそばも気になりますが、ここはやはり「ソーキそば」を。
「観光地の岬の食堂」と聞けば、多くの地では「味よりも存在価値」みたいなところがあります。でも、ここは、旨い!

a-oki0153
ダシの効いた汁に、滑らかな麺。そしてインパクトのあるソーキ肉。
あらためて沖縄のそば文化のレベルの高さに驚きます。

a-oki0154
お店の方に話を伺うと、朝は9時半頃から営業しているみたい。
さすが観光地ですね。朝ラー(朝ラーメン)ならぬ、朝そばができるな。
「もっと天気が良ければ、もっといい景色だよ〜」
これで、悪い景色なんですね!
「そうさ〜、もっと晴れてれば与論島が見えるさ〜」
おお!それは凄いです!

辺戸岬 パーラー大城(おおしろ)
沖縄県国頭郡国頭村字辺戸973−8
0980−41−8811
9:30頃〜夕方
不定休
ソーキそば 600円

さて、1日めのグルメ食べ歩きも、もうおしまい。
クルマは、来た道をトコトコと戻って行きました。
そして、約1時間半。
今日は、名護市に泊まります。

1日め、おしまい

JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[沖縄]目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51882224.html