旭川に歴史あり。歴史に八条はま長あり。


そしてついに旭川!
本日3軒めのグルメです♪

旭川といえば、一番有名なご当地グルメは、
旭川ラーメンです。

動物系&魚介系のダブルスープで、魚ダシが効いた、熱々の醤油ラーメン。
戦後まもなく誕生した「蜂屋」「青葉」が元祖と言われる系統です。

でも、それ以前から旭川にはラーメンがあったわけで・・・

a-hokka1001
それが「八条はま長」。昭和11年の創業。
一説によると、旭川で最古のラーメンを出すお店とか。

a-hokka1002
しかもお蕎麦やさん!
店内も昭和な趣きたっぷりで、落ち着いた雰囲気。
テーブル席、お座敷などがあります。

a-hokka1003
お蕎麦やさんなので、まずは「十割手打ち 天せいろ」を頂きましょう。
わ、面白いですね。せいろが3段重ねになっている。

a-hokka1004
一番上が、えび天、とり天、野菜天といった天ぷら。
真ん中と下が、蕎麦。量が多いなぁ。

まずはお蕎麦をそのまま。
黒皮を一枚だけむいて、甘皮その他を全部含めて挽きぐるみにした蕎麦粉だそうで、
まさに蕎麦の風味が伝わってきます。
辛汁で味わうのもいいけれど、なんと、一味唐辛子を蕎麦にかけて味わうのもオススメとか!

a-hokka1005
さて、気になる「ラーメン」も。
これかぁ!旭川のラーメンのルーツ的存在。

やや濃いめに見えるスープですが、意外にもしょっぱさ控えめ。一口含めばほんのりと甘みも広がります。
とりがらとトンコツでスープを取って、チャーシューの煮汁などと合わせているそう。

a-hokka1006
自家製のストレート麺は、道産小麦粉を用いた、ぷるんとしつつも、しなやかな食感。
チャーシューもしっとりと柔らかくて美味。

一般的な旭川ラーメンよりもダシ感が強く、じんわり優しい仕上がりで食べやすいです♪

a-hokka1008
もともとお店は千葉力衛さんが始めました。
ラーメンも函館の方に習って、創業当時からメニューにあったそう。
今はその味を娘さんと、娘婿である達彦さんが守っています。

「父は、粋な人でした。ふらっと何週間もいなくなったり」と達彦さん夫婦が笑います。
そして人望も厚かったのでしょう。北海道の蕎麦業界をはじめ、様々な貢献を。勲章も頂いたそう。

旭川に欠かす事のできない1軒。
それが「八条はま長」なのです。


(参考商品)
a-hokka1007
夏季くらいの限定「冷やしラーメン」
北海道では「冷やし中華」の事を「冷やしラーメン」と呼ぶ事も多いです。

八条はま長
北海道旭川市八条7丁目右8号
0166−22−4922
11:00〜20:30ごろ
無休
十割手打ち天せいろ 1500円
ラーメン 650円
冷やしラーメン 850円

JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[北海道編]目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51888665.html .