2回とも優勝の実力の焼きそばを訪ねる

さぁ、いよいよ、クルマは石川県七尾市に到着。

七尾といえば、七尾港があって、海産物で特に有名な市。
1200年前に発見されて、今でも年間100万人が訪れる和倉温泉も有名です。

でも、今、一番盛り上がっているのが・・・

B級グルメ!!!

七尾では、町の活性化にB級グルメを選んだのです。
その前提にはやはりB−1グランプリのメジャー化もあるわけですが、世の中はまさにB級グルメ全盛であると、
2010年に思ったわけです。
で、七尾青年会議所の主催で、市内の小丸山公園にて「城下町B級まいもんグランプリ〜J―1GP〜」が開催されました。

地域の食材を生かした低価格でおいしい「B級グルメ」の味覚を競い、新たな名物として全国発信することで、地域活性化につなげる、がコンセプトで、市内外の12店舗が腕を競ったわけです。

で、見事、優勝したのが「お好み焼 平野屋」の「七尾発元祖ホルモン焼きそば」

ちなみに、昨年2011年の第2回の優勝も、同じです!(2連覇♪)

他にもブリ丼とかカレーとかチーズケーキとかタコ焼とかいろいろあって、全て気になるけれど、特に気になった「平野屋」へ向かいました。

a-hokuriku0601
手前には大きな駐車場もあって、そこにクルマを停め、お店へ。
a-hokuriku0602
入口はちょうど反対側にあります。
a-hokuriku0603
店内は、カウンター&小上がり。典型的なお好み焼きやさんですね。でも1軒家で、ほのぼの。
「創業してもう30年くらいですねー」と店長である娘婿の杉本祐一さん。
もともとは奥さんのお父さんが、大阪で修業を積んで、地元で店を構えたとか。
a-hokuriku0606
a-hokuriku0607
なので、関西風のお好み焼きがメイン。名物の「ねぎ玉」をはじめ、「お好み焼」「焼きそば」「焼きうどん」「そばめし」など各種揃います。

で、数年前に杉本さんが考案した「七尾発元祖ホルモン焼きそば」を。

a-hokuriku0608
まずは、醤油や豆板醤などで味付けをされた豚ホルモンを鉄板で焼き、

a-hokuriku0609
キャベツや玉ねぎなどの野菜を焼き、

a-hokuriku0610
そこに中太の卵麺を合わせて焼き、

a-hokuriku0611
塩、胡椒、特製の甘辛ソースなどをかけ、

a-hokuriku0612
仕上げに、ジャッジャッ・・・

a-hokuriku0613
完成で〜す♪

ぷるっぷるで肉厚な豚ホルモンの食感と旨辛な口あたりが超美味!!
そのインパクトに負けない中太の卵麺も、ややモチモチっとしてコシがあって、存在感あり。ちなみにこの麺は大阪直送だとか。
そしてなんといっても全体的な味付けが、ほんのりと甘く、それでいてふわっと辛味が来る、このあんばいがGOOD!!!
キャベツなどの野菜も程よい箸休めになっています♪

これは、優勝しますね(^^)

他にもランチが500円だったり、
1000円で90分食べ放題だったり、
もう、地元密着型のステキさ炸裂。

a-hokuriku0614
両親とご夫婦、お姉さん、そして看板娘?のほのぼのとした雰囲気も魅力です。

おいしかった!!
ごちそうさまでした!!

お好み焼 平野屋
石川県七尾市本府中町ル20
0767−53−3757
12:00〜24:00
定休日:月曜日(祝日は営業)
七尾発元祖ホルモン焼きそば 780円


JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[北陸編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51895575.html