福井名物のおろしそばとソースかつ丼を一度に味わえる幸せ

おはようございます!北陸の旅、3日め。いよいよ最終日です!

昨晩のうちに福井市へと移動し、今日の1軒めは福井市からのスタートとなります。
場所は順化。福井県随一の繁華街。
a-hokuriku1301
この地で、60数年も営業をなさっている「さのや 片町店」さんに訪問しました。

a-hokuriku1302
店内も年季が入っています。
この堂々とした空気感は、あたかも昭和チックに内装を施しても、出てこない、ホンモノの昭和な雰囲気。

a-hokuriku1311
佐野孝一さんは2代目。
創業者であるお父様は、大阪で修業を積んで、こちらで店を構えたそう。

凄いですね、繁華街で〜、と言ったら
「もとはこの界隈はオフィス街だったんですよ」と佐野さん。以前はいろんな会社に結構、出前に行っていたとか。へー。

a-hokuriku1303
さて、福井のそばと言ったら、普通の辛汁につけて、というものではありません。
「おろしそば」が定番。メニューにもちゃんと一番先に書いてあります。

でも、福井のご当地グルメと言ったら、もうひとつ、忘れちゃならないのが、ソースかつ丼。
迷いますよね。どっちを食べに行こうかなって。でも、それが今回「さのや 片町店」を選んだ一番の理由。
っていうか、福井では蕎麦店でソースかつ丼を出しているところは時々あるのですが、その中でこちらを選んだ理由は老舗であること、そして以下の「味」♪

a-hokuriku1304
さぁ、「ソースかつ丼セット」が運ばれてきました!
フタがついているところがニクいですね〜。開けるワクワク感がたまらない(笑)

a-hokuriku1305
そして、Open The Futa〜〜ww
やったーー!

a-hokuriku1306
まずは、蕎麦から頂きます。
a-hokuriku1307
おろし大根につけるんじゃなくて、蕎麦にかけるんですよ。
a-hokuriku1308
薬味の青ネギやカツオ節も載せて、程よく混ぜて、頂きます!
旨い〜♪♪ 蕎麦は福井や北海道など国内産のみ使用の二八。皮も入っているため、灰色がかっています。もちろん手打ちで、蕎麦の風味につるんとした舌触りがいいですね。そこに青首大根を用いたおろし。そんなに辛くないので、食べやすいです。そして、なんだかややとろみも。

「実は、おろしに山芋も入れているんだよねー」

なるほど!!だから滑らかなとろみが!!

a-hokuriku1312
大喜びして頂いていたら、打ち場も見せてくれました(^^;
こま板を使った手打ちスタイル。
a-hokuriku1313
ん?包丁が通常の蕎麦切り包丁より大きい!


a-hokuriku1309
一方の「ソースかつ丼」は、ミニサイズ。こちらも柔らかくて香ばしくてジューシーで、しかも小さめなので、食べやすい!!
a-hokuriku1310
国内産のヒレ肉を使用して、それを叩いて柔らかくするそう。味付けの特製ソースももちろん手作りで、ウスターソースにケチャップ、そして日本蕎麦店ならではの和だし!!だから、ソースなのに爽やかな美味しさになるのかぁぁぁ!!!

おろしそばも、ソースかつ丼も高レベル。ここなら名物が両方とも味わえます。
というよりも、これ、一度ここで食べたら、両方を一度に味わえないと物足りなくなりそう・・・・・・

またしても勉強になる1軒でしたっ。
おいしかった!!
ごちそうさまでした!!!


さのや 片町店
福井県福井市順化2−12−19
0776−22−3492
11:00〜21:40(連休や祝日は〜21:00)
定休日:日曜日(連休はその翌日、GW・元旦は営業)
ソースかつ丼セット 1100円


JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[北陸編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51895575.html