AKBじゃない、TKGでもない、その名はTKGY!

さぁ、いよいよ楽しかったJALPAKとのコラボ企画[北陸編]、最後のお店へと向かいましょう。

巷では卵かけご飯が大ブーム。
もともとは単にごはんの上に生卵を載せ、醤油をかけて味わう、ただそれだけの一品で、家庭で朝ごはんなどに自分で作って、サッとかきこむ、料理と言えるのか言えないのか的な代物。これが、お米にこだわったり、卵にこだわったりするようになり、さらに「卵かけごはん専用ダシ醤油」なども開発され、様々な種類が発売され、一大ブームとなっていったのでした。

しかもそれはTKG(ティーケージー、つまりTamagoKakeGohan)とイニシャルで呼ばれたり♪

じゃあ、それが食べられるお店があるんだ!と思うでしょう。

いえ、違います。
それが、さらに、進化しちゃって・・・


まずは受賞経歴から・・・

北陸ビジネス街道2011 グランプリ受賞!!
越前加賀ご当地グルメグランプリ グランプリ受賞!!


それが・・・・・・ TKGY !!!


はい、「たまごかけごはんやき」ですっ!!!

a-hokuriku1701
実はこれは、石川県白山市鶴来で誕生した、ネオご当地グルメ。正式には「つるぎTKGY(たまごかけごはんやき)」と言い、つるぎの商工会青年部が「醸造のまち」である鶴来のPRのため、地元のだし醤油を用いた一品をと、平成22年に考案したグルメです。平成24年7月20日現在、提供店舗は9店舗。

しかもここ、小松空港にも案外、近い。クルマだと40分♪
そこで販売第1号のお店を訪ねることに。


a-hokuriku1702
a-hokuriku1703
店舗は鶴来駅から徒歩数分。「お食事処 若竹」。約40年続く、人気の飲食店で、最近、駅前に移転してきたとか。現在は2代目である尾形さんが主体となって、店を切り盛り。
a-hokuriku1704
店内はテーブル席&小上がり。
a-hokuriku1705
a-hokuriku1706
a-hokuriku1707
a-hokuriku1708
メニューを拝見すれば、お好み焼き、焼きそば、ラーメン、うどん・そば、カレー、丼などなど。
特にラーメンは、創業者であるお父さんが山形県米沢市の出身らしく、現地から麺を取り寄せるほどの「米沢ラーメン」を提供しているとか。

a-hokuriku1709
そんな中、別メニューにあった「TKGY」をオーダーし、作り方をがぶりつきで拝見♪

a-hokuriku1710
まずはごはんや生卵、長ねぎ、だし醤油などをよく混ぜ合わせ
a-hokuriku1711
鉄板の上に〜
a-hokuriku1712
しばし焼いたら
a-hokuriku1713
生卵を真ん中に
a-hokuriku1714
しばらくしたらひっくり返して
a-hokuriku1715
さらに焼き・・・
a-hokuriku1716
器に盛って、海苔や青ねぎを添えたら

a-hokuriku1717
完成です♪

a-hokuriku1718
汁物もついてます!

a-hokuriku1719
さて、いただきます!まずはごはんを。。外はカリっと、中はふんわり。優しい卵の旨みに、だし醤油がさらっと効いて、美味しいですね!やや、ふわっとしているのは、混ぜ合わせの効果に加えて、山いもも入っているからだとか。あと、天かすも加わり、深みも。
a-hokuriku1720
さらに牛すじも入っていて、これがぷるぷるとした食感とジューシーさで、TKGYを強力にサポート。本来ならば主役のはずの牛すじが、TKGYというネーミングに圧倒されて、名脇役に回っちゃっているのも冷静に考えると面白い・・・
a-hokuriku1721
しかも、真ん中には先ほど途中から加えた生卵がそのまま隠れていて、それとごはんを合わせればさらに卵の旨みが!!

≪つるぎTKGYの3カ条≫
1.石川県産米を白山伏流水で研ぎ炊くべし
1.鶴来の醸造品(醤油・味噌・酒・酢)を使い調理すべし
1.『T』つるぎ 『K』から 『G』元気と 『Y』勇気を 発信する気持ちで美味しく焼くべし

おいしかった!
ごちそうさまでした!

お食事処 若竹
石川県白山市鶴来本町4−二−97
076−273−3922
11:00〜22:00
無休
TKGY 500円


JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[北陸編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51895575.html