香川ではうどん店に店名は必要ないらしい

県を挙げて「うどん県」へと改名した香川県。。(してませんw)
それからというもの、毎日、朝昼夜ともうどんを食べないと怒られるそうです(ウソw)。

さ、お昼も、うどんw

香川県にはうどん屋さんが約800軒あります。
僕自身も100軒くらいは回ったはずですが、伝説の名著「恐るべきさぬきうどん」に書かれている、いわゆる「S級」と呼ばれるうどん店は、やっぱりおいしいです。

まぁ、それらのお店はいまさらここで紹介しなくても、というわけで、じゃあ、どこにしようかと考えたあげく、店名のないうどん店に。

a-ehime0801
通りの「うどん」の旗が目印。
a-ehime0802
曲がるとこんな風景。
a-ehime0803
これがお店。どこにも店名は、ありません。
いや、もともとは、あったんです。「SIRAKAWA」といいます。が、いつしか、それが書かれた垂れ幕がなくなり、きがついたら、店名のないうどん店に。

まぁ、常連さんはみんな知ってるから、大丈夫みたい。
初めて来る人はどうするんだという不安がありますが、本人が特に気にしていないみたいなので、まぁいいか(笑)

a-ehime0804
店内はL字型のカウンターのみ。

ご主人の白川陽一さんとはもう何年も前からの知り合いです。
うどんを目指したのは「恐るべきさぬきうどん」を書いた田尾さんの影響だそう。
なんか、うどんやさんってすごいな、みたいに思って、うどんやさんを始めちゃったとか。

「あの頃、特にブームだったから〜」
ちょうどいい盛り上がりの時でしたねー

「今なら、絶対、うどんやさんは、やらないな〜(笑)」
お店の数も多いですしねー

「今やるなら、骨付鳥のお店がいいなぁ♪」
やって♪ やって♪

a-ehime0805
いつもに増して、妙にほんわかしています。
何かあったんでしょうか?

「あった!借金、全部返した!!」
おおおお!白川さんは土地も建物も購入。ということは、家賃もゼロ!

「そうそう!!なので、毎日1万円くらいの売り上げでも十分に暮らせちゃう♪」
おおおお!人生の成功者!!!

「毎日2万円も売れちゃったら、もう、ウハウハwww」
おおおお!うらやましい!!!!

って、こんなこと、JALPAKコラボ記事に書いちゃっていいんでしょうか?(^0^;

まぁ、2万円でウハウハは冗談だと思いますけど
本人は「何を書いてもオッケー♪」って言ってたので、勝手に進めてます(笑)

a-ehime0806
さて、今回、いただいたのは、
「ぶっかけうどん+半ちく盛り合わせ」530円

a-ehime0807
a-ehime0808
a-ehime0809

オーダーが入ってから、衣をつけて、天ぷらを揚げていきます。

a-ehime0810
平行して、うどんも茹でます。
a-ehime0811
カウンター越しに、そんな光景を眺めつつ待つのもまた一興。

a-ehime0813
そして完成!
まずは麺を。長いので、ズズズ〜っと啜ります。
やや粘りがありつつも、コシの強い仕上がり。

旨い〜♪

ぶっかけつゆも、濃い色ですが、透明感があり、甘さ控えめで、爽やか。
うどんとの相性も抜群ですね。

そして、タコ天、エビ天、ちくわ天の3種のちくわが揚げたてて、アツアツで香ばしい!


a-ehime0814
あ、ちなみに駐車場は「白川うどん」になってます。
その理由は、作ってくれた親戚のおじさんが「わしゃ、ローマ字は書けん!」と言って、勝手に漢字にしちゃったからだそう(笑)

話は面白いけれど、仕事はキッチリ。
ごちそうさまでした!

店名のないうどん店 SIRAKAWA  ←店名あるやんw
香川県三豊市山本町大野2854−8
0875−63−4602
11:00〜14:00ごろ
月曜休み
ぶっかけうどん+半ちく盛り合わせ 530円


JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[愛媛・香川編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51902534.html