地元の名物料理が進化したネオご当地グルメ!

さて、宇和島で朝食を食べ、きさいや広場を満喫した後は、またクルマで松山市方面へと戻ります。
2012年3月、宇和島北インターから西予宇和インターまでの宇和島道路が開通しました。これによりずいぶんと松山〜宇和島は便利になりました。しかもこの区間、無料です!

a-ehime1301
その宇和島道路を走って、お昼ごはんへと向かった先は、大洲市。

こちらはもともとご当地グルメの「いもたき」で有名な地。
でも、それがおいしいのは分かっていても、どうしても「いもたき、食べに行こう!」という動きというのは難しいのが現状です。それは、他の都道府県でも同じことで、なかなか、伝統的な料理を用いて地域おこしは、難しく・・・

でも、いもたき自体はおいしいんです。それはみんなわかってるんです。

そこで、誕生したのが「大洲コロッケ」!!

大洲市もグルメで地域おこしを企画し、2010年から「O級ご当地グルメコンテスト」が開催されるように。
そこでグランプリを獲得したのが「大洲コロッケ」なのです。
どうやって作るかというと、まずは、さといもなどでいもたきを作り、それをつぶして揚げてコロッケを作るというもの。
考案したのは「もつ鍋居酒屋熱炎」のご主人、藤田さん。
今では市内の若手店主などで「大洲コロッケプロジェクト」もでき、市内各飲食店へと広がっています。

a-ehime1302
それをランチタイムに味わえるお店を、と、探して、たどり着きしは、「第八さつき丸 大洲本店」
a-ehime1303
a-ehime1304
名物の煮込み料理や海鮮などが自慢の居酒屋さんですが、ランチタイムの定食も人気。

a-ehime1305
ありました!「大洲コロッケ」の紹介♪

a-ehime1306
こちらでは「大洲コロッケとミックスフライの定食」880円というものが。(もちろん単品もあります)

a-ehime1307
これが、大洲コロッケ(&ミックスフライ)。
なんか、ボール型でかわいいですね。

食べると、いもたきの風味と、カラッと揚がった香ばしき衣の風味が一体化!

これは、いいなぁ♪

初めて食べるコロッケの味です。いもたきを食べている感じがちゃんとするんです。ほんのり和のテイスト。でも、やっぱりコロッケの香ばしさもある。
もちろん、さといもは大洲産。

しかも定食なので
a-ehime1308
うどんとか
a-ehime1309
お豆腐とか
a-ehime1310
ごはんとか
a-ehime1311
お新香とか
a-ehime1312
果物とか
がついて、これで880円! やったー。

今度は、大洲に泊まって、夜に飲みに来たいなぁ。
ごちそうさまでした!

第八さつき丸 大洲本店
愛媛県大洲市東大洲1703 オズメッセ21内
0893−59−4567
11:00〜14:00(日祝〜15:00) 17:00〜23:00(金土祝前日〜24:00)L.O各30分前
無休
大洲コロッケとミックスフライの定食 880円(ランチタイム限定)


JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[愛媛・香川編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51902534.html