まるで漁港にいるかのような海の幸を空港で

東京から札幌は、想像以上に近いです。なにせ羽田空港6:30発のJAL501便に乗れば、8:00には新千歳空港に着いてしまいます。
多くの場合、そこからすぐに電車やレンタカーなどで札幌へと向かいますが、今回はせっかくなので新千歳空港で一日遊んでみようと思います。というのも、この空港、日本屈指のアドベンチャーワールド的な空港なのです。レストランやショップのみならず、リラクゼーションやドラえもんのテーマパーク、なんと映画館まで!
近所に住んでいたら、飛行機関係なしでも、遊びに来そう……。

a-sap0101
さて、そんな新千歳空港に朝に到着したわけで。ならば朝食!「朝市食堂」。到着ロビーである、国内線ターミナル1階に位置し、店名のとおり朝7:30から営業しています(夜は21:00まで)。

a-sap0102
入口には海産物を中心とした各種定食のディスプレイ。巨大なタラバガニのオブジェ。
もう、たまりません!北海道に着いたばっかりの初日1食めから、海の幸!!

a-sap0103
店内に入れば、昭和を彷彿とさせるレトロな雰囲気が広がっています。

a-sap0104
お酒や一品料理のおしながきも、ずらり。

a-sap0105
黒板には、本日の魚定食や、おすすめのかきや帆立などの貝類も。

a-sap0106
a-sap0107
テーブル席にあるメニューを拝見すれば、どんぶりものや、定食など。

a-sap0108
その中から「まかない丼」をオーダーしました。丼といっても定食スタイル。

a-sap0109
中トロなかおちと、イクラが載った、なんとも贅沢な「まかない」です。ごはんは酢飯ですが、普通のごはんにもできるそう。新鮮さがいいですね。ガッツリかきこみましょう!!

a-sap0110
「まかない」なのにお刺身もついています。甘みたっぷりの有頭エビに、瑞々しいイカ。思わず生ビールが欲しくなりますが、まだ朝8時台なので、ここはぐっとがまん♪

a-sap0111
どんぶりをガッツリいきつつ、お刺身をつまみ、熱々のお味噌汁。いやぁ、日本の心意気みたいな。

途中から、ここが空港であることをすっかり忘れてしまいました。まるで、漁港近くの定食やさんに飛び込んだかのような、そんな気持ちに満ち溢れました。

a-sap0112
ちなみに「朝市食堂」は、手作りおにぎりも大評判。

a-sap0113
ふっくらごはんに、いくら。海苔も香ばしい!

a-sap0114
明太子にバターのトッピング。こういうカスタマイズも可能。

a-sap0115
おにぎりは、テイクアウトコーナーでも購入可能です。これが大評判で、ランチ時とか、ずらりと行列ができるみたい。

おいしかった!!

ごちそうさまでした!!

朝市食堂
北海道千歳市美々
新千歳空港 国内線ターミナル1F
0123−46−5750
7:30〜21:00
無休
まかない丼 1370円
おにぎり(いくら) 420円
おにぎり(明太子バター) 220円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画[札幌編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51919093.html