JAZZを聞きながら、風味の良い手切りの二八蕎麦を


秋田の旅、2日め。
昨日は美郷町を回りましたが、今日と明日は秋田市内です。

秋田には美味しいお蕎麦やさんも多いです。
その中から、以前から気になっていた1軒へとクルマを走らせました。

a-aki0401
その名は「うさぎや」。
日本建築の1戸建ては、もともとお蕎麦屋さんとして建てられたもので、数軒が入れ替わっています。「うさぎや」も以前は別の場所にあり、一時期お休みしていましたが、2011年11月に移転復活したというわけ。

なので、復活した時には、秋田の蕎麦好きの間では、ちょっとした話題になりました。
しかも、営業時間がお昼のみ。

a-aki0402
a-aki0403
a-aki0404
店内も和の趣きが前面に出た造りで、ちょこっとした日本庭園もあり、和みます。
そんな雰囲気の中で、JAZZがかかっています。
そのあたりにも、こだわりを感じます。

a-aki0405
a-aki0406
メニューはオーソドックスなタイプから、ちょっと珍しいものまで。

a-aki0407
「岩のりそば」を頂きました。

a-aki0408
けっこう、量が多いです。

a-aki0409
そこに、ぶっかけスタイルで、つゆを直接かけるのが「うさぎや」流の「岩のりそば」。

a-aki0410
ささっと混ぜて、ズズッとすすれば、蕎麦本来の風味がけっこう強いです。
蕎麦粉は浅間霧下蕎麦という長野の粉を使用した二八。
手切りだそう。岩のりも国産で、香りと食感が良いですね〜。
つゆも、かつおの本枯節(2年もの)と利尻昆布で採り、とてもバランスの良い仕上がりになっています。

a-aki0411


ご主人の田口隆之さんは、秋田の出身ですが、母方の親戚がいる長野で修業を積んで、地元に戻って店を構えたそう。
なるほど、だから長野市にある有名店「八幡屋礒五郎」の唐辛子が卓上に!

a-aki0412


お母さまと妹さんと切り盛りする、ほのぼの家族の素敵なお蕎麦やさんでした。

おいしかった!!
ごちそうさまでした!!

うさぎや
秋田県秋田市寺内イサノ67−5
018−862−3177
11:30〜14:00
定休日:火曜、水曜
岩のりそば 850円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画[秋田編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51951079.html