鰻の蒲焼に似た「豚蒲焼」は、岡山名物!


みなさんは、鰻の蒲焼はもちろんご存じでしょう。説明するまでも無いですが、鰻を捌き、関東では蒸し焼き、関西では直火焼きにして、継ぎ足しの鰻のタレを塗りつつ、仕上げる料理。

でも、これの、豚バージョンがあることを、ご存じでしょうか?
それが、いわゆる「豚蒲焼」。昨年の2012年10月には牛丼チェーンの「すき家」で新発売されたりしたので、耳にしたことがあるかもしれません。
その「豚蒲焼」の超有名店が岡山にあると聞き、訪問してみました。

a-oka0501
a-oka0502
a-oka0503
それが「かばくろ」。今では岡山県内に4店舗。その総本店はJR野々口駅から約1kmの地で、共同駐車場が60台、席数もカウンター、座敷、テーブルとあって、合計47席と、広々とした造りで、噴水のある池を眺めながら、料理を味わうことができます。

a-oka0504
メニューを拝見すれば、ありました。「豚かば重」(並)580円。
それも気になったのですが、さらに目に止まったのは……

a-oka0505
「ひつまぶた」一人前 880円!!
こ、これは、愛知のほうで見られる、鰻をお茶漬け風に味わう「ひつまぶし」の豚バージョン!! こういうネーミングのセンスって大事ですよね。後から見ればなるほどーと思いますが、なかなか実際には思いつかない。
ぜひ、これを、頂きたく(笑)♪

a-oka0506
運ばれし「ひつまぶた」は、蓋付きでした。

a-oka0507
ドキドキしながら開ければ……
やはり「ひつまぶし」に似た「ひつまぶた」!!(想像通りで嬉しい♪)

a-oka0508
細切りにされた豚バラ肉が食べやすそうで、その周りの錦糸卵も美味しさと彩りを添えていますね。

a-oka0509
食べ方があります。まずは、そのまま。
豚バラ肉が柔らかい! そして厚みも程よくあります。炭火焼きの香ばしさもGOOD。
何といっても味付けがいいですねー。鰻のタレみたいと思って伺えば、実際に鰻の骨も入れて炊いているのだとか。なるほど。しかももちろん、継ぎ足し製法。
錦糸卵のふわりとした食感と甘さもいいですねぇ。

a-oka0510
次に青ネギ、海苔、わさびなどの薬味と共に味わいます。青ネギの爽やかさ、海苔の風味、そしてわさびのピリっとした辛さが、いい感じ。

a-oka0511
そして、そこに和出汁を加えてお茶漬け風に、さらさらと頂きます。
かつお&昆布の程よい和風テイストと、まったりとした豚蒲焼&タレの風味が上手に手を繋ぎますねー。それになんといっても、3通りの味わい方ができて、お得な気分。

「かばくろ」はフランチャイズ展開もしているので、そのうち皆さんの街にもできるかも♪

おいしかった!!
ごちそうさまでした!!

かばくろ総本店
岡山県岡山市北区御津野々口189−1
0867−24−5896
11:00〜21:00
無休
ひつまぶた 一人前 880円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画[岡山編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51954790.html