料亭の技を、気軽な雰囲気の居酒屋で


岡山グルメ旅。2日めも夜に近づき、だんだんと周りも暗くなってきました。
さて、本日最後に向かうのは、居酒屋さんです。

a-oka0601
岡山には「はむら」という有名な日本料理店があります。本店は柳川で、天神など数店舗。それを母体とする居酒屋さんが「爺や」。岡電(市電)の清輝橋行に乗り、郵便局前で降りればすぐ。「日本料理の繊細な技を、居酒屋風の雰囲気で味わえる」というのが、コンセプトです。

a-oka0602
店内に入れば、カウンターのほか、テーブル席や個室的な雰囲気ただよう席が。全部で約70席。和の心を大切に、常に新しい居酒屋のありかたをモットーに、美味しく居心地のいい空間を提供なさっています。

a-oka0603
そんな「爺や」のメニューを見れば、真剣さは一目瞭然。本日のオススメだけでも、こんんなにたくさんあります。焼酎は100種類以上あるとか。

a-oka0604
まずは、日本酒から頂きましょう。こちらは、つい先日から提供されるようになった「GOZENSHU9(NINE)」というもの。
9人の若い蔵人達による(連日ではなく主に)連夜のブレストを経て、コンセプトが生まれたそう。雄町米×独自の菩提もとづくり×ビューティフルなボトルの純米酒。
ロック525円、一合840円、二合1365円、ボトル2100円。

a-oka0605
さて、料理は「名物 焼きしめさば」1050円
器からして、大きくて、しっかり。焼きしめさばも大きいです!
a-oka0606

そして、「名物 爺やコロッケ」630円
a-oka0607
a-oka0608
挽肉やキノコなどをすき焼き風に味付けしたクリームコロッケに、ココナッツミルク&デミグラスソースのルウがかかっています。いやいや、手間がかかっていますね。懐石さながらの料理を低価格で提供しているのも、嬉しい限り。

他にも「名物 かにまんじゅう」630円や、
岡山県下津井港から直送の魚などのお刺身など、気になるメニューが目白押し!

おいしかった!
ごちそうさまでした!

爺や
岡山県岡山市北区磨屋町10−12 交通オアシスビル1F
086−222−7758
17:00〜24:00(23:30L.O)
定休日:月曜日
GOZENSHU9(NINE)ロック525円、一合840円、二合1365円、ボトル2100円
名物 焼きしめさば 1050円
名物 爺やコロッケ 630円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画[岡山編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51954790.html