十勝産小麦100%の地産地消パンが嬉しい


おはようございます!
帯広3日め。今日は、ちょっと早起きをして、朝食にパンを買いに行きましょう。
帯広には有名な「満寿屋(ますや)」というパン屋さんがあります。創業が1950年。帯広や音更、芽室に計6店舗。本店は帯広駅からも近い西1条南10にあって、昔ながらのパンが楽しめます。不定期で深夜営業あり、なんと22時からもパンが買えるという珍しさも!

a-obi0701
a-obi0702
a-obi0703
でも、今回は、本店ではなく「麦音」へ。
なんせ朝6:55からオープン。それでも80台ある駐車場に続々とクルマが!!
「種をまく音、芽が出る音、麦の穂が風に揺れる音、収穫の音、石臼で粉を挽く音、パンを作る時の音、パンが焼き上がった時の音
そんないろいろな“麦”の音が聞こえるお店、それが“麦音(むぎおと)”です」
そのコンセプトがぴったりの雰囲気に、お店の前に立った瞬間から嬉しくなってきます。

a-obi0705
店内にはイートイン(カフェ)スペースもあり、明るくて開放的な雰囲気。時期により、窓の外には自ら栽培している小麦粉畑が広がったりも。

a-obi0704
a-obi0709
a-obi0708
美味しそうなパンがずらりと並んでいます。オープンキッチンなので窯が見えますね♪香ばしきパンの香りもただよっています。全部で数90種類。そして凄いのは、外観の写真でお分かりになったでしょうか?屋根の上に風車が。これで、風力で水車を回して、その動力で石臼を回して、小麦を挽いたりもしているそう。しかも燃料に地元の木質ペレットを用いた石窯!

「ますや」さんは昔ながらのパンが主流でしたが、こちらはハード系がメイン。その中でも特にカンパーニュ系とかが人気だとか。

a-obi0707
a-obi0714
長いものバケット
十勝産ナガイモとキタノカオリを用いたバケット。「十勝パンを創る会」による十勝パン候補。

a-obi0710
a-obi0715
チャバタ〜プレーン
イタリア発祥のパン。もちもち感が楽しめます。こちらも十勝パン候補。

a-obi0711
a-obi0712
a-obi0716
バニーニも数種類あります。
麦音バニーニ カプレーゼ
トマト、モッツァレラチーズ、バジルソースが美味しい。焼きたて、あつあつ。

a-obi0713
a-obi0717
カンパーニュサンド
3種のハムと2種のチーズ。新鮮野菜のサンドイッチ♪

なんせ90種類ですから、目移りしてしまいます。
一度じゃ絶対無理。何度も来たいなぁ♪
さらに凄いのは、このパンなんですが、小麦粉が十勝産100%なんです。「キタノカオリ」「きたほなみ」「ゆめちから」「春よ恋」など、農家さんと一緒に作り上げていくスタイル。チーズなど他の食材も地元にこだわっています。

「麦音」では十勝産小麦を使ったパン教室“麦麦パン教室”も開催しています!


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


麦音(むぎおと)
北海道帯広市稲田町南8線西16−43
0155−67−4659
6:55〜20:00
定休日:年末年始のみ

長イモのバケット 273円
チャバタ〜プレーン 140円
カプレーゼ 294円
カンパーニュサンド 346円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画[帯広編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51958822.html