田園地帯にこっそり佇むイタリア創作料理店


おはようございます。大分2日めです。
今日は別府市から大分市へと移りました。2日め、3日めは大分市内を巡ります。

大分空港は県の北東方向にあり、そこから西や南へと高速道路を使えば県内、結構、行きやすいです。実は私、数年前にファミレス『ジョイフル』の本を出させて頂いた事がありました。『ジョイフル』は九州のみならず、中国、四国から東北に至るまで、ほぼ全国に展開する有名ファミレス。この本社が大分市にあるので、相当通った事がありました。
当時は大分空港からホーバークラフト(通称・ホーバー)という船が大分市とを結んでいました。それはそれは面白い船で、陸にあるんです。出発の際に空気の力で船が地上数十センチ浮いて動きだし、そのままダーっと海へと突入。で、最後はまた大分市内の到着地点で陸までダーっと乗り上げて、そして地上に降り立つ。
そんな交通機関が空港と県庁所在地を結んでいたわけです。
なので私なんか、大分に行くときはホーバーに乗れるので、もうワクワクですよ。
知り合いは船が大嫌いなので、大分出張が決まると、青ざめていましたよ。
そんなホーバーも無くなり、今は陸路で大分市内へと向かうようになりましたが、位置的に大分空港→別府市→大分市の順なので、途中で別府温泉を楽しむという事もし易くなりました。

そんな大分市ですが、さすがに県庁所在地だけあり、駅周辺は都会です。
ビジネスマンが闊歩する商業的雰囲気。
ですが、今日1軒めは、そこから約5kmの、周囲は田畑も広がる地にある『悦(えつ) BAR&GRILL』。
しかも通り沿いではなく、ちょこっと奥に入る、まさに隠れ家系。

a-ooita0401
a-ooita0402
タイル張りの一戸建ての素敵なレストラン。階段を上っていくと2階にお店があります。店内も上品な雰囲気のなかにカジュアルさもあり、ほのぼのとした空間。

a-ooita0403
a-ooita0404
なんといっても、眺めがいいです。私が伺った時は稲穂が青々と、風に靡いておりました。
一番、贅沢なのがこの風景ですね。都会ではどんなにお金をかけても作ることのできない、自然の美しさと広大さ。これだけで訪問した甲斐があるというもの。

「そんなに良いですか?僕はもっと都会のほうがお店としてはいいかと」と、オーナーシェフの大塚悦生さんが照れます。
いえ、今の流行は、こちらです。街中ですと家賃が高いし、同じ家賃だともっと狭くなりますし。それに大分はクルマ社会なので、駐車場もありますし、却ってこちらのほうがGOOD。ちなみに、この場所は大塚さんのご実家だそう。

a-ooita0405
そんな『悦』で「パスタランチ」を頂く事に。
「つきだしとサラダ、パスタ、デザート、コーヒーなどが付きます」と大塚さん。
2100円(税込)で、料理内容は常に変わるそう。

a-ooita0408
まずは、つきだしが。つきだしっていうかアミューズですね。
この時点で、もう、サプライズ!
メニュー名をお伺いすれば「にんじんのムース」……。
ムースを頂けば、控えめなキャロットテイストなので、幅広い客層に支持されそう。最初からお洒落にトバしています。

でも、驚くのは、まだ早かった……。

a-ooita0409
サラダが!!!
「夏野菜とクスクスの、夏の魚のサラダ仕立て」
ゴーヤやパプリカなどの夏野菜が添えられた姿は、サラダというよりもまるで宝石店で装飾品をディスプレイしているかのよう。
しかも中央部にはクスクスとともに鱧、かんぱち、貝柱、タコなど。

a-ooita0410
a-ooita0411
いわゆるオードブルですが、フォークを入れるのが躊躇われるほど芸術的な一品。これがメインじゃないんです。サラダですから!!!
クスクスのしっかりとしていながら細かい粒粒テイストと新鮮な魚介のハーモニーが素敵です。
クスクスとはデュラムセモリナ粉などを用いて粒状にしたもの。私はアフリカ料理としては頂いた事がありますが、フレンチなどにも使われるそう。なるほど。主食にしないでオードブル的に使用するのもまた一興ですね。

a-ooita0412
そして、ついにメインのパスタが♪
「手長海老のパスタ」
おお、エビと生クリームを使用したアメリケーヌソースですね!正統派のフレンチなどではお見受けしますが、これがあるということは、キチンとした修業を積んでいるという事……、あれ?お店は確かイタリア料理の流れを汲む創作料理だったはず?

a-ooita0413
「実は東京でフレンチレストランにも、いたことがあって」と大塚さん。
なるほど。今は創作無国籍料理なんですね〜。

a-ooita0414
イタリア直送のパスタを味わうたびに、エビの旨み、そして濃厚さとまろやかな甘味が押し寄せてきます。堂々たる存在感。もうこの時点で大満足です。

a-ooita0416
が、まだあります。「デザート」
これまた芸術的なフォルム!!!
しっとりとしたオレンジのムースの上に、爽やかなヨーグルトのシャーベット。
美しさに見とれている場合ではありません。溶けちゃう!でも、形を崩すのがもったいない。あ、でも溶けちゃう!!あーー。

a-ooita0417
頂きましたm(__)m

a-ooita0418
最後にコーヒーor紅茶。
いやいや、これで2100円はお得すぎる。大塚さんの技も堪能。というより、メニューは常に変わっていくという事は、通えば通うだけ、様々な技と味が楽しめますね。
いいなぁ、大分の方は……。


おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

悦 BAR&GRILL
大分県大分市上宗方392−1
097−542−1485
11:00〜13:30(L.O)
18:00〜21:00(L.O)
定休日:月曜日
パスタランチ 2100円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画[大分編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51963387.html