玉子とじスープと極細縮れ麺が絡む


名古屋はラーメンが大人気です。
毎年たくさんのラーメン本が発売され、実際に新店も続々と誕生しています。

傾向としては濃厚つけめん、辛いラーメン、ボリュームたっぷりのがっつり系、滋味あふれる淡麗系など様々。
最近は「まぜそば」も良く見受けられます。

でも昔ながらの店舗も健在。
例えば薬膳系ラーメンの『好来』、台湾ラーメンの『味仙』。
こちら『萬珍軒』も、しかり。
市営地下鉄桜通線の終点、中村区役所駅から徒歩数分。堂々たる風格の建物に目を瞠ります。

a-nagoya0301


創業は昭和41年。
当初は、中村警察署の前あたりで、屋台からスタートしたそう。
昭和43年に店舗となり、次第に拡張し、現在では65席!

a-nagoya0302
a-nagoya0303


メニューを拝見すれば、
「エビチリ」「青菜炒め」などの中華料理も。

a-nagoya0309


でもこちらのイチオシは「玉子とじラーメン」なのです。

a-nagoya0305


「厳選した豚骨と名古屋コーチンの鶏ガラを長時間煮込んだスープに、玉子を混ぜて、美味しさを閉じ込めた独特のスープ」だそう。

a-nagoya0304


歴史のあるラーメンです。
なんせ、昭和43年に店舗となって、その半年後には誕生したそう。
なので、もう40余年。でも全然、古さを感じさせない味わい。
というのも、豚から出る背脂、鶏から出る鶏油が、表面に浮かび、それがしっかりとしたコクとなって、スープに深みを与えているから。
ちなみに屋台の頃から、コテコテな味だったとか。実は、当時より、今のほうが、油が控えめになっているとか。

a-nagoya0306


麺も極細で、程よい縮れ具合。
これも、醤油テイストの玉子とじスープと絶妙に絡むのです。

a-nagoya0307


ちなみに「玉子とじ」のバージョンは
「玉子とじ担々麺」もあります。
これは「辛いものもリクエストが多く、約4年前に誕生」した新作です。

a-nagoya0308


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


萬珍軒
愛知県名古屋市中村区太閤通4−38
052−481−8824
17:30〜翌2:00(L.O)売り切れ次第終了
定休日:日曜、第3月曜日
玉子とじラーメン 680円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【名古屋編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51967330.html