独特の味噌文化の「串かつ」「どて煮」「おでん」など


名古屋には独特の味噌文化があります。
それを象徴しているご当地グルメもいくつか。
例えば、味噌煮込みうどん、味噌かつ……。

そんな味噌文化に触れるべく、向かった先は『八幡屋(やはたや)』。
名古屋駅から徒歩数分。オープンタイプの外観。
夜はもちろん昼にも営業しているのが嬉しいところ。

a-nagoya0501


昼時でもビールやお酒、そしてどて煮、串かつ、おでんなどを召し上がっている方が多いです。

a-nagoya0502


メニューも夜と昼とで同じ。
ですが、昼は50円引き!

a-nagoya0503
a-nagoya0504


店先では3代目の前田幸彦さんが、せっせと、とん焼を焼いたり、おでんを作ったり。
「お店を始めてもう60年くらいかな。祖父が始めたんです」と前田さん。
ちなみに郡上八幡の出身だったそうで、店名は本当は『はちまんや』だったのですが、名古屋の人は『はちまん』と読めない人が多かったらしく、みんなが『やはたや』というので、『やはたや』にしたそう(汗)

a-nagoya0505


お酒(小)370円

a-nagoya0506


卓上には生キャベツ。
これは大阪の「串かつ」屋さんと同じですねぇ。

a-nagoya0507


「串かつ」登場。1本75円。安い!!
大阪と違って、味噌だれ。
これは赤味噌ベースのつぎたしだそう。
豚かつはモモ肉使用。かつが外がパリっと中がふわっとして、美味。

a-nagoya0508
a-nagoya0509


卓上のはソース。
二度づけ禁止なのは、同じ。

a-nagoya0510


「とん焼」「肝焼」登場。これらも1本75円。安い!!
これらは醤油だれ。やや甘め。
「とん焼」はホルモンですね。ゆがいてから串に刺して焼いているので、柔らかい。
レバーも大きくてお得。


名古屋周辺以外では、まずお目にかかれない味付けに、興味津々。
でも、意外と濃厚さと甘さがクセになりますね。おいしい!!

a-nagoya0511


そして、一番、驚いたのが「おでん」。
店頭でぐつぐつと煮込まれているそれは、おぉ!味噌ベースの味付け!!
「どて煮」「赤棒」「厚揚げ」全て85円!!
「赤棒」も他地域では珍しいですね。

a-nagoya0512
a-nagoya0513
a-nagoya0514


昼から楽しい名古屋名物「どて煮」「味噌串かつ」「味噌おでん」
楽しかった!!

おいしかった!! ごちそうさまでした!!


八幡屋
愛知県名古屋市西区名駅2−18−7
052−571−3945
11:30〜13:00
17:00〜21:00(L.O)
土曜は16:30〜20:00(L.O)のみ
定休日:日曜祝日、土曜の夜
お酒 小 370円
串かつ 75円
とん焼 75円
肝焼 75円
どて煮 85円
赤棒 85円
厚揚げ 85円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【名古屋編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51967330.html