フランス修業の確かな腕ながら、あえて気軽に提供


空港があるのも利点なのか、小松市は国際交流が盛んです。
国境を越えた市民交流や国際理解の推進のため、海外の都市と文化や教育、行政などの分野で交流を行っています。
姉妹都市も4つ(ブラジル スザノ市、ベルギー ビルボールド市、イギリス ゲイツヘッド市、中国 山東省済寧市)。
友好交流都市も3つ(中国 広西壮族自治区桂林市、韓国 慶尚南道昌寧郡、ロシア イルクーツク州アンガルスク市)。

そんな外国の方々が来日し、小松に来た際に重宝がられているのが『夢屯(むーとん)』。オーナーシェフの寺本さんは小松市の出身で、大阪やフランス、神戸などでフレンチの修業を積み、地元でお店を開いたそう。
実際に市の国際交流で、ルクセンブルクで料理をふるまい、新聞に掲載されたこともあるとか。

でも看板には「地中海料理」の文字が。伺えば、もともとはフランス料理だったのが、もっと堅苦しくなく、気軽に来てほしいという思いから、見せ方をかえたのだとか。

建物も洒落てますね。この2階にあります。
ちなみに1階もこだわりの自転車やさんが。
a-komatsu0201

a-komatsu0202


店内も南欧のような色使いで、明るい雰囲気。
a-komatsu0203
a-komatsu0204


で、びっくりしたのが、ワイン部屋がキチンとある点。
少しでも開けると中の温度が変わってしまうのですが、特別に見せていただきました。
数百本あるらしいです。もちろん中にはビンテージものまで。ワイン好きにはたまらない空間。
a-komatsu0205
a-komatsu0206
a-komatsu0207


今回は「スパゲティランチ」を・・・・・・って、900円!!!
サラダ、パン、スパゲティ、食後のドリンクがついて、ですよ!!!

a-komatsu0215


a-komatsu0208


菜園野菜のサラダ
殆どが自家製野菜だそう。小さく白い丸いものは、加茂瓜(かもうり)。南加賀で栽培されている、冬瓜の変種だとか。
a-komatsu0209


スパゲティはその日によっていろいろ変わります。
今回はトマトソースで。パスタはモンテ物産のオリジナルブランド、グランフィーロ。1.6mmなので定番の良さがありますね。それを、わざとアルデンテではなく、食べやすく提供しているのも、幅広い年齢層に支持される所以かも。
a-komatsu0210


a-komatsu0211


そこに、今回は「白茄子」をオリーブオイルで素揚げしたものがトッピングされています。
a-komatsu0212


パンも自家製!
a-komatsu0213


食後のドリンクは、オレンジジュース、コーヒー、アイスコーヒー、紅茶、ウーロン茶から選べます。
a-komatsu0214


もう一度、書きますが、これで、900円。お得すぎます(大汗)。

ちなみに夜はディナーコースの他、様々なアラカルトも。
a-komatsu0216


敬服しました。
おいしかった!! ごちそうさまでした!!


夢屯(むーとん)
石川県小松市日の出町4−15 ウィルワークス2F
0761−20−4610
11:30〜13:30(L.O)
18:00〜21:00(L.O)
定休日:木曜日
スパゲティランチ 900円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画[小松市編]目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51969057.html