からだに優しいカフェやパン


おはようございます。山形グルメ旅3日め。いよいよ最終日です。
山形市鳥居ヶ丘の、いわゆる郊外の住宅地。
そこに隠れるように建っているのが『桜舎かふぇ』。
「安心安全な食材にこだわり、からだに優しく気持ちのよいお料理やスイーツを提供」というのがコンセプト。
木のぬくもり溢れる、ほのぼのというかアットホームというか、そんな「ふわり」とした優しさが、店先からも漂ってきます。
a-yama0701
a-yama0702


店内も都会の喧騒から離れ、ゆっくりと時が流れる空間。
自然と笑みがこぼれてきそうな雰囲気に、癒されます。
a-yama0703


実はこちら、社会福祉法人 ほのぼの会「わたしの会社」が運営しています。
カフェを切り盛りしているのもスタッフと知的障がい者の方々。
よく、障がいのある方は、他の才能に抜きんでていると言われますよね。今回伺って、まさしくそれを目の当たりにしたのでした。
a-yama0704


今回頂いたのは「桜舎バーガー」
a-yama0705


玉子焼きが載ってたり、新鮮な野菜が添えられていたりして、美味しそう。
実はこれ、天然酵母を用いた自家製の豆乳バンズ。
自ら鶏を飼っていて、その玉子。勿論、平飼い。
野菜も、有機で、できれば無農薬。キチンと放射能検査済みで安心な食材のみ使用。
自ら栽培した食材は「特定非営利活動法人 CRMS 市民放射能測定所 福島」で検査してもらっているそう。
a-yama0706


で、一見、普通のバーガーに見えるのですが、実はソイミートです。
つなぎにひよこ豆や玄米、そしてキヌア、玉ねぎ、にんにく、しょうが、とうふなどを用いていて、豚や牛などが入っていないのが不思議なほど、コクとジューシーさを持った味わい。肉類よりも軽い感じはありますが、しっかりと旨みが。そして体に良さそうな味わい。
a-yama0707
a-yama0708


人参などと、野菜の重ね煮スープもつきます。
a-yama0709
a-yama0710


ちょうどシフォンケーキが焼き上がったので、そちらも。
まっ茶のシフォンケーキ。
a-yama0711
a-yama0712


オーガニックコーヒー
エル ミラドール農園の完全無農薬豆を使用。
セットにすると100円引き。
a-yama0713
a-yama0714


いやぁ、素敵なカフェですね〜♪
もともとは福祉法人として養鶏場をなさっていて、今では100羽以上に。
なるほど、その卵なんですね!
平成18年からは自家製の有機レーズン天然酵母、国産無農薬小麦、自然塩(海の精)をベースに素材にこだわった「天然酵母ぱん」を作り始め、昨年の平成24年からカフェもなさるようになったそう。
カフェの右にはパンやさん、左には、こちらもみんなで作品を作った雑貨やさんもありました。
a-yama0715
a-yama0716
a-yama0717
a-yama0718


これからも、ずっと続いて欲しい素敵なカフェでした。

おいしかった!! ごちそうさまでした!!


桜舎カフェ (さくらやかふぇ)
山形県山形市鳥居ヶ丘26−27
023−633−1903
11:00〜16:00(15:30L.O)
定休日:月土日祝
桜舎バーガー 800円
まっ茶のシフォンケーキ 250円(テイクアウト180円)
オーガニックコーヒー 450円(セットだと100円引き)

【注】パンやさんは10:00〜17:00で月曜木曜のみ。なくなり次第終了。

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【山形編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51974149.html