高レベルだが、あくまで洋食屋さんを貫く


宮崎市の西橘通りを中心としたエリアは、市内随一の繁華街として知られるところです。『らんぷ亭』もその一画、第2三輪ビルの中2階。
店舗外観自体は、扉がクラブ的な感じもありますが、1階に黒板を利用した、ちょっとしたメニュー表もあり、入りやすい雰囲気。
a-miyaza0301
a-miyaza0302


店内も店名通りといいましょうか、シックで落ち着いたランプの照明に癒されます。
a-miyaza0303


創業以来約40年。ご主人の藤澤賢二さんは2代目。お母さまの実家が東京新宿で、かつてレストランを営んでおり、お父さまもそちらで修業を積み、地元宮崎で独立したそう。
a-miyaza0304


メニュー表には「正統派洋食店」的な一品がずらり。
と、ともに、店内のホワイドボードには、カルパッチョやパスタ、肉料理、魚料理など、旬のオススメな一品もたくさん。
a-miyaza0305


いただいたのは『らんぷ亭』の名物料理である「カニクリームコロッケ」(1500円)。オーダーすれば、整形して、油の中に、サッとコロッケが。サラダ油とラードをブレンドして、風味がありつつも、油切れがよくなるようにと、バランスを取っています。
a-miyaza0306
a-miyaza0307


中には、とろ〜りとしたベシャメルソース! たらばがにを用いたカニクリームコロッケは、思わず笑みがこぼれる優しさを感じる、まさに逸品。
a-miyaza0308
a-miyaza0309


ふと見ると「本日のデザート」が。この日は「いちごのタルト」(8等分で500円)でした。
タルトの生地はフォンセと呼ばれる、練り込みタイプの作り方で、程よい弾力と粘りが素敵です。ちょこっと試食をさせて頂きましたが、フレッシュないちごの良さが活きていながらも、やはり正統派の洋食屋さん的な仕上がり。
(通常は8等分なので、もっと大きめです)
a-miyaza0310
a-miyaza0311
a-miyaza0312


ワインも充実し、いわゆる自然派ワインを中心にラインナップされているそう。
とても高レベルな料理。そして季節が合えばジビエも提供するそう。実際に伺った日は、小いのしし肉を仕入れていました。
ですが、藤澤さん曰く「あくまで、気軽にいらしてほしいです」と笑います。

そうは言っても、大評判。予約は必須といえましょう。

おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!


らんぷ亭
宮崎県宮崎市中央通8−16 第2三輪ビル中2階
0985−25−8337
18:00〜23:00
定休日:月曜日
カニクリームコロッケ 1500円
いちごのタルト(8等分)500円←参考メニュー


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮崎編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51977377.html