横浜山手を見続ける正統派洋食レストラン


元町・中華街駅を出て、エレベーターもしくはエスカレーターを登り、6番出口を出て、またテクテクと歩き、アメリカ山公園を通りすぎれば、外人墓地。
その、通り向かいに、『山手ROCHE』が、あります。
創業は1967年。約50年、カーネルスコーナーという建物が新築された時から、ずっと横浜、山手で人気を博す洋食レストランです。
a-yoko0301


「ROCHE(ロシュ)」とは、フランス語で「岩」の事。英語でいうところの「ROCK」ですね。またカタカナで「ロシュ」というとフランスでは「ロシュ城」という有名なお城があるそう。ロゴ、分かります?お城をイメージしています。
a-yoko0302


クラシカルな雰囲気ただよう店内。
周辺は風致地区にも指定されていて、財団法人横浜緑の協会が管理する7つの洋館が建つ、文化的な地区にぴったりの内装です。
a-yoko0303


シェフの小林良能里さんが作る料理は、正統派で、真面目な見ため&味わい。
a-yoko0312


a-yoko0305


イチオシは「ビーフシチューハンバーグ」。
a-yoko0306



ハンバーグの上にビーフシチューが、たらり、と!!
ソースの香ばしさも格別です。玉ねぎやトマトなどを用いて、決して焦がさずにじっくりと煮込まれています。優しい口あたりと適度な濃厚さが広がる、まさに逸品!!
a-yoko0307


ハンバーグ自体も、もちろん美味。
千葉産豚と和牛、国産牛を粗挽きにして合わせているため、それぞれの旨みが堪能でき、粗挽きなので肉本来の良さもしっかりと表れています。ですが、堅いだけではなく、パン粉と卵、玉ねぎなどを合わせて柔らかさも前面に。
香ばしいのは、一度、まわりを焼いているからだそう。そして、オーブンで仕上げ。
a-yoko0308


人参も、皮むきした後に、綺麗に面取りもされていますね。丁寧さが光ります!

サラダが付きます。
a-yoko0309


パンも付きます。これは「ウチキパン」特製。2種類あって、くるみ入りと、ドイツのロッケンミッシュ。両方ともライ麦入りで、小麦粉のみのパンよりもコシが出ています。
a-yoko0310


そしてコーヒーも付きます。
a-yoko0311


ちなみに、洋食器も素敵ですね。
実はこれ、日本を代表する洋食器メーカー「ノリタケ」の特注です♪
a-yoko0304


週末ともなると行列ができる『山手ROCHE』ですが、「順番どおりに提供させていただきたい」と通常は予約を取らないシステム(クリスマスのみ予約可)。
それでも、並んででも味わいたい洋食なのです♪


おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!


山手ROCHE
神奈川県横浜市中区山手町246 カーネルスコーナー1F
045−621−9811
11:00〜20:15(20:00L.O)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、祝日明けが休み)
ビーフシチューハンバーグ(サラダ、パン又はライス、コーヒーor紅茶付き)1890円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【横浜編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51986050.html