アンテナショップに津野町の魅力が満載!


四国といえども、高知県は広いです。
面積は約7105km2。同じ四国の香川県が約1876km2ですから、実に約3.8倍。しかも山地率が約89%!簡単にいえば、県内殆どが山です。

そんな高知県の中西部、愛媛県よりの小さな町が「津野町」。
四万十川の源流があるところゆえ、やはり山地が約9割という地。
高地にあり、水も空気も素晴らしく、気温差も激しいので霧が出やすいのだとか。それゆえに、霧が自然のベールとなって、お米やお茶なども旨みが凝縮するそう。

そのアンテナショップが、高知市内にあります!!

a-kouchi0501


a-kouchi0502


店内に入れば、豊富な食材の宝庫!
野菜があったり、お米があったり、パンなどの加工品があったり。
津野町で栽培された食材が、常に届くという、いわば津野町の情報発信拠点。
僕は各地に赴いた時は、必ず地元の食材などを購入して帰るので、こういう場所があるともうワクワクしちゃって、何時間でもいられます。自ら持ち帰ってもいいですし、宅配便で送ってもいいですしね!
a-kouchi0503
a-kouchi0504
a-kouchi0505
a-kouchi0506
a-kouchi0507


そしてですね、こちらには「カフェレストラン」も併設しているのです。
a-kouchi0508


様々なメニューがありますが、待っている間に、津野町の紹介を読んだりできるのも、さすがアンテナショップ。
a-kouchi0509

a-kouchi0510


「大福」
津野町はお茶の名産地でもあります。そんな、大地の恵み豊かな津野町で採れた厳選の茶葉を使用したスイーツが完成したそうで、それがこの「大福」。お茶をほうじ茶にして、その苦みを活かした大福で、ほうじ茶の苦みと餡・生クリームの甘さが絶妙なバランス。
これは、新感覚の大福ですね〜。ほうじ茶とお菓子付き。
a-kouchi0511
a-kouchi0512
a-kouchi0513
a-kouchi0514


「ほうじ茶そふと」
これ、驚きました!ソフトクリームに、ほうじ茶パウダーがかかっているのですが、想像していたものと対極というか、の、大人味。ほうじ茶の苦みが、芳醇なソフトクリームをコーティングしていきます。これも新しい。大福がついているのもGOOD!
a-kouchi0515
a-kouchi0516
a-kouchi0517
a-kouchi0518


「野草茶のハーブティー」
どくだみ茶、すぎな茶、かきどうし、はぶ茶などのブレンドティー。
まずはそのまま、そしてレモンやミントで楽しんで、途中ではちみつを加えれば、3度楽しめます。
a-kouchi0519
a-kouchi0520
a-kouchi0521
a-kouchi0522
a-kouchi0523


カフェメニューの他にも一品料理もあり、大評判。
津野町の楽しさ全開の、アンテナショップなのでした♪
a-kouchi0524
a-kouchi0525



おいしかった!! ごちそうさまでした!!

津野町アンテナショップ 満天の星
高知県高知市南川添24−15
088−883−5039
11:00〜17:00(16:30L.O)
無休(年末年始除く)
大福(ほうじ茶付き)400円
ほうじ茶そふと(ほうじ茶付き)400円
野草茶のハーブティー(ミニおやつ付き) 500円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【高知編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51993181.html