減農薬&天然酵母のパンが嬉しい


おはようございます。沖縄グルメ旅2日めです。
今日は、ちょっとクルマを走らせて、郊外へと出かけます。
とはいえ、数十分の距離。でも、そこには自然豊かな風景が広がっています。
a-oki0401


沖縄の北中城村。那覇市の北東約20kmで、世界遺産の中城城跡などが残る地です。人口約17000人という、こじんまりとした村ですが、こちらにもこだわりのレストランが存在します。

駐車場にクルマを停め、
a-oki0402


テクテクと山道を歩けば、
a-oki0403


そこは、まさに郊外の1軒家。
a-oki0404

a-oki0405


階段を登っていけば、
a-oki0406



ありました!「Ploughman’s Lunch Bakery」(プラウマンズランチベーカリー)
a-oki0407
a-oki0408


ご主人の屋部龍馬さんは、お父様が沖縄の出身。
ご自身は東京にいましたが、16年前に、沖縄に移住してきたそう。
もともとは設計関係のお仕事でしたが、いろんなお店のオープニングを任されるようになり、
ご自身でベーカリー&レストランを、始めたとか。
a-oki0409


「ベーカリー」というだけあって、お店に入れば、すぐに目に飛び込んでくるパン。
常時10〜12種類くらいあるそうで、テイクアウトもできます。
たとえば、スパイシーチーズ&くるみ、珈琲カレンズ、アーサ&シーソルト、オリーブ&サンフラワーシード、ハニー&ブルーチーズ・・・
天然酵母を用いて、加水多めで、ゆっくりと醗酵させたパンたちが、ずらりと並びます。
大変ですよね。朝10時〜のランチに合わせて焼きあげるので、朝4時から作り始めています。
a-oki0410

a-oki0411


a-oki0414
a-oki0415
a-oki0416


さまざまなメニューがありますが
a-oki0417

a-oki0418

a-oki0419



10時からの、そんな素敵なパンたちも味わえる「Ploughman’s Lunch Plate」が特にオススメ。
a-oki0420


パンは選べますが、お任せにしたら、
アーサ&シーソルト
珈琲カレンズ
ホワイトチョコ&クランベリー、くるみ
でした。
ちなみに、北中城村がアーサ(青さ海苔みたいなもの)の収穫量日本一なんだとか!
a-oki0422


オーブンで焼き上がったばかりのパンは、
なんとも自然なというか、風味も良い仕上がり。
主に熊本や北海道の減農薬小麦粉を使用しているそう。
先ほども書きましたが、天然酵母も用いるなど、まじめなパン。
せっかくなら、ここまでこだわってもらえると、お客としても嬉しいですね♪

「基地が近いので、アメリカ人のお客様も時々、来ますね」と屋部さん。
もっとも、屋部さん自身は米軍基地反対だそう。
「危険とかよりも、人殺しの武器を積んだ飛行機が、沖縄から海外に飛んでいくわけですよね。それがイヤ」とニコニコしながら話す姿が印象的です。


プレートも素晴らしいですね。
生ハムと宜野座産ベビーリーフのサラダ
押麦のマリネ
マスタードシードマッシュポテト
ひよこ豆のトマト煮
人参マリネ
ブロッコリーのアンチョビ和え
自家製カッテージチーズと果実のハーブマリネ
ロースと野菜のマリネ
a-oki0421


さらに、
スープ(今回はニンジンとトマトのポタージュ)
a-oki0423


ガトーショコラ
a-oki0424


ドリンク
a-oki0425


パンはもちろんなのですが、
料理にも雰囲気にも癒されました♪


おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

Ploughman’s Lunch Bakery(プラウマンズランチベーカリー)
沖縄県中頭郡北中城村安谷屋927−2
098−979−9097
8:00〜16:00(ランチは10:00〜15:00)
定休日:水曜日
Ploughman’s Lunch Plate 1300円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【沖縄編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51996454.html