新鮮な魚介がリーズナブルなワケ♪


新鮮な海産物の宝庫である青森。
有名な「大間のまぐろ」を筆頭に、ほたて、うに……
時期はありますが、様々な魚介が水揚げされます。

そんな青森で、話題沸騰な『海食亭 むつわん』に、ランチにご訪問!
場所は青森ICと青森駅の中間あたりの大野で、県道120号店(柳町通り)より、西へ少し入ったところ。
決して目立つ通りではないのですが、11時半の開店前から待ちわびるお客様が何組も来る、大評判店です。
店頭へと向かえば、大きな暖簾に「刺身と焼き魚と天ぷらの店」と、心、踊る文字♪
a-ao0101


店内はカウンターとお座敷などで構成されています。
入口で靴を脱いで上がるスタイルもあって、清潔感もただよっています。
a-ao0102
a-ao0103
a-ao0104
a-ao0105


みなさん、ランチのお目当ては、
「日替わりランチ(焼き魚と刺身1種類のセット)」、「焼き魚と刺身定食(刺身5点盛り)」などの定食や、「海鮮丼」「天丼」などの丼モノ。

メニュー豊富で迷いましたが、
「地元の方は定食も多いですけど、観光の方でしたら青森の良さも特に分かる、海鮮丼がオススメですね」と奥様がおっしゃるので、今回は「海鮮丼」をオーダー♪
a-ao0106


ワクワクしながら、待っていると、登場です!
やはり、期待を裏切らないフォルム♪a-ao0107


本まぐろの生!
今は、海峡まぐろだそう。もちろん青森県北部の津軽半島、下北半島あたりで採れたまぐろです。近海モノなので、冷凍しなくて良く、生で提供できるそう。なので、より旨みが♪a-ao0108


他にも、鯛やほたてなども陸奥湾で採れたものを使用していて、新鮮さが活きています。
甘えびなどは違いますが、ほとんどが陸奥湾内の魚とか。a-ao0109
a-ao0110


しかも、味噌汁は「カニのダシ」で採る事が多いそう!a-ao0111
a-ao0112
a-ao0113
a-ao0114


これで、900円! 大評判になるわけです。

それにしてもなぜ、こんなにリーズナブルにできるのでしょう?
そう思って伺えば、旦那さん(伊藤弘喜さん)が、ずっと青森の「魚菜センター」に勤めている関係で、新鮮な魚が手に入るそう。
で、息子さん(政哉さん)が高校の調理科を卒業したのを契機に、「じゃあお店をやろう!」ということになり、始めたのがきっかけだとか。
朝4時に息子さんが魚を受け取りに行くそう。やはり昼間から鮮魚を提供なさっている店舗は、朝が早い!
ちなみにカウンターには、昼は息子さん、夜は旦那さんが入るそう。
夜は2000円や3500円のコースも人気。今度は、夜も来たいなぁ♪


おいしかった!! ごちそうさまでした!!

海食亭 むつわん
青森県青森市大野字山下146−40
017−729−8999
11:30〜14:00(13:30L.O)
17:30〜22:30(22:00L.O)
定休日:昼が日曜、祝日
    夜が日曜、月曜の祝日
海鮮丼 900円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/51998953.html