1978年創業『ルーヴ』の新たな挑戦


「丸亀町グリーン」は2012年4月19日に高松市丸亀町に誕生した複合商業施設。
高松市の商業の中心地である高松中央商店街。そのほぼ中央に位置するゆえに、高松市中心部の活性化における重要拠点と位置付けられています。
a-taka0801


その西館1F角にあるのが、「おんまい LOWE(ルーヴ)」
「おんまい」とは、讃岐の方言で「お菓子」のことだそう。
a-taka0802
a-taka0803
a-taka0804


本店は、高松市鹿角町の空港通り沿いで、1978年の創業なので、もう36年。
こちらの「丸亀町グリーン」は、香川県産の素材を中心に、洋菓子・和菓子のジャンルにとらわれず、身体にやさしく新しいお菓子のスタイルを目指してるそうで、「懐かしいが新しい」、伝統と革新のコラボレーション、がテーマ。

店内へと向かえば、右側に様々な菓子が並んでいます。
とともに、左側はイートイン(&テイクアウト)スペースで、讃岐の素材を使ったソフトクリーム「おんまいソフト」やドリンクなどが味わえるように。
a-taka0806
a-taka0808
a-taka0807

a-taka0805


それにしても商品の種類が多いですね。
伺えば、生菓子で約50種類、焼菓子でも約50種類。その他、限定もあるという、幅広いラインナップ。

全て評判ですが、特に人気な商品をご紹介いたしましょう!

「讃の岐三」
みるくつつみと、ちょこつつみがあります。こちらは、みるくつつみ。
和三盆糖を使って作られたルーヴの自家製餡を牛乳ならではのやさしい味の皮で包みあげた「ミルク包み」。あの「屋島」をかたどっているそう!北海道産の小豆を用いた餡も全て自家製。2012−2014年モンドセレクション3年連続「金賞」受賞。
a-taka0809
a-taka0810
a-taka0811


「和三盆手巻」
香川伝統の高級砂糖「和三盆」を独自の製法で練りこんだ菓子工房ルーヴのオリジナルロールケーキです。2012−2014年モンドセレクション「最高金賞」3年連続受賞。
和三盆と洋菓子とのコラボレーションは、斬新。まさに洋菓子、和菓子の垣根を取ったスタイルが新しいです。
和三盆糖って、普通に合わせると堅くなってしまうそう。それを、しっとりさを醸し出すのが難しいのだとか。奥が深いです。
a-taka0812
a-taka0813


「焼きドーナツ」
なんと「体に優しいスイーツ作り」がコンセプトで誕生したのだとか。油で揚げずにオーブンで焼いた、「焼き」ドーナツなんです。しかも、香川発の天然系甘味料、さぬき新糖(希少糖)含有シロップを全糖分の25%も使用するという、まじめさ!!
a-taka0814
a-taka0815
a-taka0816


実は『ルーヴ』は、もともとライオン通りにあって、
『コンデトライ ルーヴ』というドイツ菓子とドイツパンのお店からスタートしています。
最初は、間口約2.8mの小さなお店だったそう。ちなみに『ルーヴ』は、ドイツ語でライオンだとか!(レーベともいいます)


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


さぬき菓子工房  おんまい LOWE(おんまい ルーヴ)
香川県高松市丸亀町7-16 丸亀町グリーン西館1F
087-811-7557
10:00〜20:00
無休
讃の岐三 10個入り 1080円など
和三盆手巻 1620円
焼きドーナツ 162円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【香川高松編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52001383.html