噴火湾を眺めながらハーブ鶏&ピッツァ


北海道の南部、いわゆる「みなみ北海道」には、日本で唯一、太平洋と日本海の2つの海に面している町があります。それが八雲町。

自然溢れ、ゆったりとした時が流れる八雲町。今回のグルメ旅は、こちらからスタートです♪

函館空港から道央自動車道を使えば、クルマで約1時間半。
国道5号線の元山牧場を曲がって、進めば、アメリカンな建物が見えてきます。
こちらが『ハーベスター・八雲』
a-minaho0101


1988年9月のオープンで、「安全・安心」にこだわり、「地産地消」「スローフード」に早くから取り組み、地元の農家や漁協と提携し、健康野菜や海の幸を使用した北海道のおいしさを味わえるレスランとして大評判。
a-minaho0102
a-minaho0103


a-minaho0104


おお、ピッツァの石窯が!
a-minaho0105


店内の席でもいいですが、晴れた日にはテラスも素敵ですね!
八雲産の杉の間伐材を利用した、地元の家具職人さんの手作りウッドテーブル&チェアだそう。眼下には噴火湾の美しき景色も広がっています。
a-minaho0106


こちらは「ハーブ鶏発祥の地」としても有名です。もともと飼育していた鶏が、ハーブを好んで食べることから、「ハーブ肥料」の研究がここで始まったそう。あの『ケンタッキー・フライドチキン』のハーブ鶏は、実はここから誕生したのです。

ということで、まずいただいたのは、CHIKEN!

エスニックチキン
大きいですねぇ。エスニックというだけあって、東南アジアのソース的な甘辛なテイストに仕上がっています。

ローストチキン
ピリッとスパイスの効いたニンニク風味が魅力です。

a-minaho0107



フライドチキン
圧力釜で焼いたオリジナルチキン。王道の安心感もただよう味わいです。
ジューシーで、まろやかな旨み。

グリルドチキン
ローズマリーをかけて、じっくりと焼き上げ、香ばしい!

a-minaho0108



そして、先ほどの石窯でも分かる通り、こちらはピッツァも有名。
実は『ハーベスター・八雲』はジェーシー・コムサの運営なのです。
ジェーシー・コムサは1964年創業の日本のピッツァのパイオニアで、日本でも数少ないピッツァ専門メーカー。
というわけで、北海道や地元・八雲の豊かな自然の恵みを最大限に生かすために、石窯を導入したというわけ。
焼くところを見に行ったら、うわぁ、おいしそう! 香ばしき匂いも♪
これは「3種のチーズのピッツァ」ですね。
a-minaho0109

a-minaho0110

a-minaho0111



迷いましたが、地元野菜の良さも味わえるということで、
ピッツァは「新鮮野菜のピッツァ」をいただきました。
a-minaho0112



彩りも美しいですね♪ 地元の新鮮生野菜が載った一品。
クラスト(生地)も、もちろんピッツァ職人さんが手のばしして作っています。
高温の石窯で一気に焼き上げることにより、おいしさを閉じ込めることができるそう。
a-minaho0113


a-minaho0114



噴火湾を眺めながら、優雅なひととき。
a-minaho0115



おいしかった!! ごちそうさまでした!!


ハーベスター・八雲 (やくも)
北海道二海郡八雲町浜松365
0137−64−3113
4月〜6月、9月〜10月 11:00〜18:00(土日祝10:30〜19:00)
7月8月 10:30〜19:00(土日祝10:00〜19:00)
11月〜3月 11:00〜17:00(土日祝11:00〜19:00)
定休日:12月〜2月の月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
※天候、運休、夏休み等により営業内容の変更がある場合も。上記電話番号に確認。
エスニックチキン 380円
ローストチキン 380円
フライドチキン 245円
グリルドチキン 240円
新鮮野菜のピッツァ 1515円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【みなみ北海道編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52007996.html