9月14日に行われた「ツール・ド・東北 2014」では、
「たべあるキング」(今回の参加メンバー:フォーリンデブ☆はっしーさん、西村愛さん、本谷亜紀さん、はんつ遠藤)は、
サントリーブースで「サントリー東北サンさんプロジェクト」に賛同して
「たべあるキング×宮水×しずく」のコラボラーメンを提供させて頂きました!

当日は、朝5時半に多賀城のホテルを出て、スタート&ゴール地点である、
石巻専修大学に6時半ごろ到着。
おそろいのTシャツを着て、記念撮影(^▽^)
a-sansan01


宮水(宮城県水産高校)の学生さんたちも重要なスタッフとして参加です♪
a-sansan02


ブース内では「しずく」さんたちが、せっせとスタンバイを開始。
「しずく」は、仙台で有名な「つけ麺専門店」です。「本竈」の出身。行列店。
駒井さんが曽我さんと一緒に立ち上げたお店です。
a-sansan03


テレビの中継も♪
a-sansan04


今回は、ボランンティアで「仙台ラーメン事情 return's」さんも、手伝ってくれました。
a-sansan05


いよいよ10時半。提供開始です!
ずらりと並んだ器たち。イベントなので発泡スチロールなんですが、実はこのほうが冷めにくいという利点もあります。今回の器は、けっこう大きいです。
a-sansan06


ベースのスープは、宮城県産の鶏、国産豚、広島県産煮干しで採り、そこに「宮水」の生徒さんたちが作った魚醤を合わせています。
a-sansan07


トッピングには、やはり「宮水」の生徒さんたちが作った「こめぼこ」(お米も使ったかまぼこ)も。「東北サンさん」という「焼きゴテ」も作って押す真剣ぶり♪
a-sansan08


これが「東北サンさんラーメン」!! 600円。
滋味溢れる醤油スープです。魚介の旨みが爽やかに、そして、しっかりと伝わってきます。イベントとは思えない真剣な味は、さすが「しずく」さん。彼らは、いつも真剣なんです(^▽^)
a-sansan9


麺も「しずく」の自家製麺です。
北海道産小麦粉を主体とした、切刃22番のストレート麺。
伸びにくく、最後まで美味しく味わえます。小麦粉の風味もいい!
(写真は西村愛さんが撮ってくれました。西村さんありがとうです(*^^*))
a-sansan10


ブース前には、行列もできたりしますが、オペレーションの素晴らしさで、すぐに提供できておりました。
a-sansan11


そんなこんなで、15時すぎには最後のお客様となってしまい、
17時半の終了時刻を待たずに、売切れ。
a-sansan12


その数、なんと、600杯強!!!


a-sansan13


「ツール・ド・東北」の東北応援大使として、競技にも参加したスポーツジャーナリストの、中西哲生さんも来てくださいました。
曽我さんは中西さんの大ファンだそうで、サインをもらって嬉しそう♪
a-sansan14


なんと、「しずく」さんは「つけ麺専門店」ですが、これを機会に店舗でも「東北サンさんラーメン」を10月ごろから提供することになりました!!(期間限定かも。やってみないとわかんないみたいww)
a-sansan15


いやいや、凄いアットホームで、素敵なラーメンイベントでした。
サントリーさん、たべあるキングのみなさん、宮水さん、仙台ラーメン事情 return'sさん、お客さま、その他関係者の方々、みなさんありがとうございました!!


ツール・ド・東北2014【まとめ】に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52007482.html