いかがでしたでしょうか?仙台2泊3日グルメの旅。
名物料理から、逸品、新名物など様々な方向性はあれど、“食材の良さ”という観点が特に目立ったグルメ旅でした。
それに、さすが東北一の大都市。人が多い!

さて、番外編です。
今回ご紹介させていただくのは、仙台名物「笹かまぼこ」で有名な『阿部蒲鉾店』。
a-senda1001


昭和10年に仙台市の新伝馬町で創業し、当時から行列ができる評判店だったそう。
もともと仙台は、古くから鯛やひらめや鮭が豊富にとれたそうで、明治の初め、ひらめの大漁が続き、その利用と保存のため、すり身にして手の平でたたき、笹の葉の形に焼いたのが、笹かまぼこのルーツと言われています。
a-senda1002


でも「笹かまぼこ」と始めて命名したのは、こちら『阿部蒲鉾店』なのです!
旧仙台藩主伊達家の家紋「竹に雀」の笹に因んで命名したそうで、以降、この形の商品は「笹かまぼこ」として統一した呼び名になっていったのです!
a-senda1003


そんな「笹かまぼこ」ですが、
一番有名な商品が「千代」(せんだい)。命名したということで「元祖笹かまぼこ」とも呼ばれています。
硬すぎず、柔らかすぎず。上級すり身しか使用していないので、「魚の風味が活きていて」「先味しっかり、後味すっきり」。シンプルでクセがなく、幅広い年齢層にウケています。
ちなみに「千代」の商品題字は、伊達正宗公の直筆のものを使用。
a-senda1004
a-senda1005
a-senda1006


厚みのあるタイプもあります。「厚焼笹」
今年2014年、全国蒲鉾品評会にて、「栄誉大賞」受賞。(2009年も受賞)
魚本来の「旨み」を職人の技で引き出して、「弾力」「香り」を堪能できる上質な笹かまぼこ。代々受け継がれる秘伝の製法でつくり上げた逸品。ぐち、吉次、真鯛などの高級魚を吟味し、三温糖、清酒などで味付けしています。a-senda1007


上記は焼きかまぼこですが、蒸しかまぼこもあって、しかもイマドキなのが、
蒸しかまぼこ「チーズボール」
ふっくら真っ白でやわらかなかまぼこの中に、ナチュラルクリームチーズが入っています。
おやつに人気で、ビール・日本酒・焼酎・ワイン・スパークリングワインなどお酒のつまみとしても、ぴったり。
a-senda1008
a-senda1009
a-senda1010


揚げかまぼこもありました!「菜ころん」(さいころん)
いか、たこ、れんこん、たまねぎ、しいたけ、むきえびの6種類。
魚介や野菜の具材が入って、いろいろな味を楽しめる揚げかまぼこ。上質なすり身で素材を生かし、あっさりと揚げてあります。そのままでも、軽く炙っても美味しさが広がります。
a-senda1011
a-senda1012
a-senda1013


これらは通販でも購入できますが、本店じゃないと購入できないのが、お惣菜やお弁当など。これは、地下一階に直営の和食処「新伝馬町 さゝぶ」があるため、そちらで作っていて、テイクアウトができるようになっているというわけ。
a-senda1014


そして……
『阿部蒲鉾店』の魅力は、これだけじゃないんです♪
外に、面白いテイクアウトかまぼこが。それが仙台名物「ひょうたん揚げ」
阿部蒲鉾店の本店でしか販売していないレアアイテム!!
蒸しかまぼこにほんのり甘めの衣をつけて揚げたアメリカンドック風。ふわふわのかまぼことサックリ衣の相性抜群。しかも、串にアタリと書いてあれば、もう1本サービス!!
a-senda1015
a-senda1016

a-senda1017
a-senda1018
a-senda1019
a-senda1020


「かまぼこ」とひとことで言っても、いろいろありますね!
ぜひ『阿部蒲鉾店』へ♪

阿部蒲鉾店 本店 (あべかまぼこてん ほんてん)
宮城県仙台市青葉区中央2−3−18
022−221−7121
10:00〜19:00
定休日:無休(元旦のみ休み)
笹かまぼこ 千代 154円
厚焼笹 226円
チーズボール 124円
菜ころん 113円
惣菜:かまぼこかき揚げ 300円
ひょうたん揚げ 170円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【仙台編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52009740.html