漁港の食堂で味わう料理は、また格別なり


おはようございます。
金沢2泊3日グルメの旅、2日めです。
今日は、港から、スタートします♪
a-kana0400


JR金沢駅の北西に『いきいき魚市』という、石川県漁連が運営する水産物仲卸荷捌施設。漁業者自らが出店して、カニなど地物の漁れたての魚介類を現地販売する有名な市場があります。
その奥に「石川県漁協かなざわ総合市場」があって、その1画。
クルマを走らせて行き、こんな港、しかも漁業関係者のためのような場所に、人気の飲食店があるなんて……。
a-kana0401
a-kana0402


『厚生食堂(こうせいしょくどう)』
もともとは船員さんというか漁業関係者の福利厚生食堂としてスタートしたようです。始めたのはお母さまで、現在は2代目の大谷健二さんが継いで、店舗を切り盛りしています。
もっとも、当時から地元のお客さんとかも食べに来ていたそう。
a-kana0404


「『いきいき魚市』ができてから、特にいろんなお客様が増えました」と嬉しそうな大谷さん。
a-kana0403


食堂なので、メニュー豊富です。その中から、地元食材っぽいものを、と、
「近海フライ定食」
a-kana0405
a-kana0406


近海、それもなるべく地のモノを使用するというこだわりフライは、今日はメギス、イワシ、イカリング。ダイナミックな味わいで、食べごたえがありますね。漁港で食べるとさらに美味しさに拍車がかかります。
a-kana0407
a-kana0408
a-kana0409


実は大谷さんのお兄様は中央市場で仲買人をなさっているそうで、そちらからも仕入れているとか。

他にもメニューがたくさん。
a-kana0410
a-kana0411


「あんかけうどん」も頂きました。
生姜の効いた、正統派うどんですね。あんかけのとろみが、うどんにまとわりついていて、相乗効果を生んでいます。熱々なのも嬉しい!
a-kana0412
a-kana0413
a-kana0414


大谷さんは、金沢の有名料理店グループ『浅田屋』で修業を積んで、家業を継いだそう。そんな確かな腕も、料理を美味しくしています。

ちなみに場所柄、悪天候だったりすると夜はお休みになるそう。
なので、伺う際は、電話が確実だそうです。


おいしかった!!  ごちそうさまでした!!


厚生食堂
石川県金沢市無量寺町ヲ51
076-268-1299
11:00〜14:00 17:00〜21:00(夜は不定休)
定休日:休日の夜、お盆、年末年始
近海フライ定食 900円
あんかけうどん 400円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【金沢編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52019180.html