来間島のカフェレストランで、ゆったりウチナータイムを満喫


宮古島の周辺には池間島・来間島・伊良部島・下地島・大神島・多良間島・水納島と7つの有人島があります。2015年1月31日に伊良部大橋が開通したので、池間島・来間島・伊良部島・下地島は、宮古島と橋で繋がりました。
さて、今回は来間島へと向かいます。1995年3月に開通した1690mの無料の来間大橋を渡れば、すぐに来間島へ行けちゃいます。
坂道を上るとそこには竜宮城展望台が。1日めに伺った宮古島 東急リゾートが良く見えますね。
確かに、与那覇前浜ビーチは美しい。
今、通ってきた来間大橋も、眼下に。
a-miyako0801
a-miyako0802
a-miyako0803
a-miyako0804


そんな来間島で、話題のカフェレストランが『楽園の果実 cafe&おみやげ館』。
いわゆる森カフェといわれるタイプで、外観の赤瓦が素敵です。
a-miyako0805


店内には雑貨やマンゴーゼリーなどのおみやげも数多く取り扱っています。
実はこちらは、『有限会社 楽園の果実』という、マンゴーを生産販売する企業の直営レストラン。『楽園の果実』は、来間島の1本の小さなマンゴーの苗木と出会い、その苗木は、降り注ぐ太陽とミネラル豊富な大地に育まれすくすくと成長し、やがて沢山のマンゴーを実らせるようになったそう。今では、豊かに実ったマンゴーを多くの方々にお届けできるように。他にも今では、自社商品の製造販売だけでなく、宮古諸島の優れた海産物や加工品などの販路を広める商社的役割も担っています。
a-miyako0807
a-miyako0808


ダイニングの壁には宮古大理石が使われ、アジアンティック&スタイリッシュ。
a-miyako0809


でも、今日は天気が良いので、明るいテラス席で。まさに、南の島って感じですね〜。
a-miyako0810


「有機野菜のランチセット」をいただきました。
サラダ、メインディッシュ、スープ、デザート、珈琲or紅茶がついたお得なセット。
a-miyako0811

a-miyako0814


なんと、自家農園の採れたて有機野菜です。しかもお代わり自由!
2種類のドレッシングが選べます。例えば、クリームオニオン、和風オニオンなど。
a-miyako0812


メインディッシュのは4種類。こちらは、トマトスパ。
自家農園で採れた有機トマトをたっぷりと用いたパスタ。いただくと思わず笑みがこぼれます。
宮古島は今、旬の野菜が採れるシーズン。今の時期しか味わえなそう。3月いっぱいのメニューとか。
a-miyako0813


「完熟フルーツパパイヤパフェ」
甘みののった宮古島産完熟フルーツパパイヤが採れたときだけの限定パフェです。ベースはヨーグルトと自家製牛乳ジェラート、そしてフローズンゼリー。貴重な宮古島産完熟フルーツパパイヤの上品な甘みもいい!
a-miyako0815
a-miyako0816
a-miyako0817


ゆったり流れるウチナータイムに、身も心もリフレッシュできました♪


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


楽園の果実 cafe&おみやげ館
沖縄県宮古島市下地字来間476-1
0980-76-2991(代表)
11〜2月 11:00〜18:00(17:30L.O)
3月 11:00〜18:30(18:00L.O)
4月/9月 11:00〜19:00(18:30L.O)
10月 11:00〜18:30(18:00L.O)
定休日:火曜日(6〜9月は無休)
有機野菜のランチセット 1000円〜1200円(税別)(トマトスパは1000円)
完熟フルーツパパイヤパフェ 1300円(税別)


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮古島編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52021913.html