神戸一のナポリピッツァ協会認定のピッツェリア


僕の知り合いで、ナポリピッツァにとても造形の深い方がいます。おそらく、日本一詳しい。そんな彼が「神戸一」「日本有数」のナポリピッツァを出す店と太鼓判を押すのが、『アズーリ』。
a-koube0801


店内はまさにイタリアのナポリの明るい雰囲気。
なんせ、世界で294番目に真のナポリピッツァ協会から認定を受けた神戸で最初の協会認定店。
a-koube0802
a-koube0803


マスターの小崎哲也さんは、広島の有名店で修業を積んで独立したそう。
a-koube0804


窯があります。この形は!と驚きました。そう、本場ナポリから直輸入された本物です。ナポリの多くのピッツァ職人に支持されているジャンニ・アクント社の薪窯を輸入して使用。耐熱レンガやソレント近郊の砂、トラパニの塩などで形成されるこの窯は、保温性にすぐれ短時間でピッツァを独特の食感に焼き上げる為に最適。
a-koube0805


さっそく、ピッツァを焼いて頂きました。
独自にブレンドした小麦粉・水・塩・酵母の4つのみで構成される生地は、麺棒などを用いずに、手で伸ばしていきます。これがナポリピッツァの一番の特徴。
a-koube0806


窯に入れれば、すぐに焼きあがってしまいます。
でも、その間、より美味しく焼きあがるよう、動かしたり回したりと、手をかけて。
a-koube0807
a-koube0808


そして完成です!こちらは、マルゲリータ フィオール・ディ・ラッテ・バジル。
カゼルタという町から空輸した乳牛のチーズの載ったマルゲリータです。
もっちもちの生地、そして豊かな風味のチーズ、トマトソース。これは美味!
a-koube0809
a-koube0810


パスタも作って頂きました。
スズキのパッサティーナと春キャベツのリングイネ。
イタリアの出版社である「ガンベロ・ロッソ」も認めた、パスタ発祥の地であるグラニャーノ産のパスタを使用。
魚のスズキを裏ごししてソースにしているので、スズキの風味が広がります。
a-koube0811
a-koube0812


まるでナポリにいるかのようなひと時を満喫できました♪


おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!


ピッツェリア アズーリ
兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピアトーア1F
078-241-6036
12:00〜15:00(14:30L.O)
17:30〜22:00(21:30L.O)
定休日:木曜日、水曜不定休
マルゲリータ フィオール・ディ・ラッテ・バジル 1570円
スズキのパッサティーナと春キャベツのリングイネ 1730円(季節限定品)

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【神戸編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52025254.html