本日3/19から
「京王百貨店 新宿」にて
「みちのく いいもん うまいもん」が始まりました!
(7階の第1会場は24日まで、中地階の第2会場は25日まで)

a-IMG_7586


「たべあるキング」メンバーとして僕が特におすすめしているのは、3社。

はい、2社めを、ご紹介しまーす(^o^)/

a-IMG_7592



宮城県登米市「北上食品」あぶら麩丼たれ付きセット

…登米地方の食文化が生んだグルメ

a-IMG_4666



僕、レシピ本も出してるんですよ。。


家で簡単にタレから作る「おうちラーメン」(幹書房)
これまた家で簡単に作る「おうち丼(どんぶり)」(同)
a-IMG_4688


そこで、あぶら麩丼も紹介しております!!

もちろん料理も写真も自分ですw

地味な作業が続いた本でしたww

a-IMG_4689



そんなわけで、やはり、「あぶら麩丼」は紹介せねば♪

a-IMG_4663



北上食品は昭和22年創業。最初は納豆専門店だったそうで、
昭和39年に北上食品工業として法人化。

事業拡大後は、良質の大豆産地に立地する企業として、
「北上納豆」「幸豆富」「福豆富」天然醸造味噌「不老仙」など、
地場産大豆の品種特性を最大限に引き出した商品を提供。

また、地域食文化を大切にしたいという思いから、「あぶら麩」の製造にも取り組んできたのだとか。


そんな「北上食品」の、あぶら麩は、凄いです♪
宮城県産の小麦粉を使用。大豆サラダ油で揚げるので、香ばしくて爽やか。

a-IMG_4664


っていうか、あぶら麩って、ご存じですか?
小麦粉にグルテンを加えて練った生地を油でじっくりと揚げて作るもの。


通常のは、もっと長いのが多いですが、ホットドック大の使い切りサイズにこだわっています。
しかも、2度揚げして作るそう。

a-IMG_7554


しかも、「あぶら麩丼」は、タレ付きのセットになっているので、超便利です。

というわけで、おうちに帰って、早速、作ってみました!


あぶら麩を1兮腓棒擇辰董⊃紊砲弔韻泙后
a-IMG_7567


その間に玉ねぎ1/4を油でしんなりとするまで炒めて
a-IMG_7569


水50ccとタレと
水気を切った(←これ、ポイント!!)あぶら麩を合わせて
a-IMG_7572


ふたをして2分くらい煮たたせ
a-IMG_7574


ふたを開けてさらに煮詰めて
a-IMG_7577


といだ生卵を回し入れて、
a-IMG_7578



完成でーす♪(^▽^) 美味しそう!!
a-IMG_8345


ていうか、美味しい!!
けっこう、濃いめの甘辛テイストのタレじゃったw
a-IMG_8348


カツ丼みたいで、カツは無いけど、物足りなさも無し。

あ、あぶら麩丼は、「北上食品」のある宮城県登米市の名物料理です。


七味唐辛子、一味唐辛子も、合います。
実はそこに、ガラムマサラを加えるのが、個人的に超オススメw

ちょっとインドっぽくなりますがwww


ていうか、あと2本残っているから、他の味も試してみようかなぁ。
これ、焼いてから作ったら、「炙りあぶら麩丼」にならないかな??

今度やってみよう。

他にも、あぶら麩は、煮物にしたり、なんだかんだといろいろ役に立ちますし、乾燥している麩なので、日持ちもするので超便利。

ぜひぜひ、ゲットしてみてください♪♪


目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52026545.html