新鮮な魚や沖縄料理などを湯田温泉でいただく


宇部市から山口市まではクルマで約1時間。3軒めは、山口市へと向かいます。
お目当てのお店は湯田温泉駅周辺の飲食店が密集する地。
夜なので、アルコールも楽しめるよう、ホテルにチェックインして、クルマを置いて歩いて伺いましょう。

『泰人』と書いて、「たいんちゅ」と読みます。
湯田温泉にあって、ツウの間で大評判な居酒屋さんです。
a-yama0302


ちなみに明るい時に見た外観は、こんな感じ(もちろん夜営業のみです)。
どうでしょう?もう、外観から、並々ならぬ雰囲気が!
a-yama0301



店内も、期待に違わず、斬新です。
懐かしさと洗練の共存したような空間。古民家の竹やガラス戸を活かした内装。
そして、なんと、琉球畳!
a-yama0303

a-yama0304


カウンターだけ見たら、お洒落なバーのような。
a-yama0305


そして、壁の造作物をじっと見ていて、あれ?っと思い、さらにじっと見て、驚きました。
缶だ!(キリンビールなんだそう)
それと、山口と沖縄の流木も用いたオブジェ。
細部に渡って、真剣さというか、普通じゃないオーラが漂っています。
a-yama0306
a-yama0307


伺えば、ご主人の末広泰三さんは、大の沖縄好き。
よく、沖縄では“海人(うみんちゅ)”とか“島人(しまんちゅ)”という表現をします。
なので、泰三さんなので『泰人』。

僕が、純米酒好きと言ったら、持ってきて下さったのが、こちら。
知らなかった……。山口の地酒「獺祭」に初心とか試とかあるのを(驚)。
a-yama0308
a-yama0309


山口の湯田温泉で、沖縄の「島ラッキョ」♪
添えられているのは同じく沖縄の「油みそ」♪
僕も沖縄が大好きなので、もう、ワクワクします〜。もちろんオリオンビールもありますよ♪
a-yama0310
a-yama0311


料理は、その日によって変わります。
泰三さんが自ら仕入れに行くそうで、その時々に変わるわけです。
メニューも手書き。
こちらは、お刺身(参考作品)。
地元の魚の他、山口県は九州も近いので大分や宮崎などの魚も入るそう。
この日は、石鯛の刺身が690円、のどぐろ870円など。
a-yama0312
a-yama0313
a-yama0314
a-yama0315

a-yama0316


ウニは、山口県大島のものでした。
a-yama0317


外観からは、もっと高いイメージがありましたが、実際はちょくちょく寄れる価格設定で安心しました。生ビールは540円ですし。

『泰人』では年に数回、げんげんさんによる沖縄民謡ライブを開催しているそう。
ちょっと、チェックしてみます♪


泰人(たいんちゅ)
山口県山口市湯田温泉1-11-13
083-923-3689
17:30〜翌1:00(23:30FOOD L.O)(24:00DRINK L.O)
定休日:日曜および不定休(月曜が祝日の場合は日曜営業し、月曜休み)



JAL×はんつ遠藤コラボ企画【山口宇部編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52031678.html