閑静な1軒家で、先生の作るこだわりケーキをいただく


美味しい中華そばをいただいた後は、ちょっとクルマを走らせて、徳島市内でも、やや郊外へ。
今はカーナビがあるので、住所を入れればお店に辿り着く事は容易な時代。
でも、ちょっとドキドキ。というのは、住所は徳島市八万町なんですが、通りからちょっと入るんですね。「本当にここを曲がるの」という交差点を曲がって少し走ったら、本当にありました。
裏山があって、都会の喧騒から離れた隠れ家みたいな立地。
それが「Cafe de Ruban」
a-toku0201
a-toku0202


ゆったりとした1軒家で、店内も木のぬくもりが活きています。
以前は北沖洲という場所にあって、2年ほど前に、こちらへ移転してきたそう。
a-toku0203
a-toku0204
a-toku0205
a-toku0206
a-toku0207


パティシエの新田眞弓さんとスタッフが仲良く切り盛り。
a-toku0208


Webサイトには

「大切にしたいという思いを結びました。」

一杯のコーヒーに、一杯の紅茶に、手作りのケーキに
私達がこだわって大切に育ててきた思いが込められています。
Ruban[リュバン]は、フランス語でリボンという意味。
この小さな空間で、私達と、あなたと
そしてまた誰かとの時間が交わって
少しでも安らぎを感じて頂ければと願っています。


なるほど、だから「Ruban」。

それではケーキを3種類、ご紹介しましょう!
a-toku0209


「ベリーベリータルト」季節限定
契約農家さんから仕入れたブルーベリーに、徳島産の濃厚いちご“さちのか”を用いたタルト。しっとりと焼き上げたクレームダマンドにたっぷりのカスタードクリーム。
a-toku0210


「グラハムチーズケーキ」
グラハムクッキーを作ってから砕いて、ブラウンシュガーを混ぜて敷きこんで、そこにフランス産、キリクリームチーズをどっさり使った、重厚なチーズケーキ。美味しさのポイントはシナモンの風味とサワークリーム。
a-toku0211


「ダブルチョコレートパイ」
自家製パイ生地にベルギーカレボー社製のスイートチョコレートを使用したクリームを2層に流し込んで仕上げています。
a-toku0212



素敵なケーキがたくさん。新田さんは大阪の辻製菓専門学校の出身。今はお店をなさる傍ら、徳島新聞カルチャーセンターでケーキ作りの先生もなさっています!


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


Cafe de Ruban (カフェ ド リュバン)
徳島県徳島市八万町犬山211-1
088-624-8186
9:00〜21:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
ベリーベリータルト 480円(季節限定商品)
グラハムチーズケーキ 480円
ダブルチョコレートパイ 450円



JAL×はんつ遠藤コラボ企画【徳島編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52042030.html