無かんすい麺に無化調スープで、クリアーな味わい


秋田市民市場。主婦からプロの料理人まで、様々な人たちが食材を求めて訪れ、鮮魚、塩物(紅鮭、筋子、たらこなど)、乾物、佃煮、精肉、野菜、くだもの、生花、お茶、衣料品、日用雑貨品、酒、おみやげまで何でも揃うと評判です。
そんな市場の一画に、「支那そば 伊藤」があります。
a-aki0201

a-aki0202


外側の通り沿いから入店すれば、そこが市場内とは気づかないほど、和の趣きが素敵な店内。
a-aki0203


多くの有名人も訪れる、人気のラーメン店で、創業は2007年。
a-aki0204


ご主人の伊藤保男さんは、十文字のラーメン店で修業を積み、その支店だった当地を譲り受けてお店を始めました。
a-aki0205


「これが麺です」と、茹でる前の状態を見せて下さいました。おお、けっこう縮れていますね。これは、手もみもしているからだとか。
麺自体は、かんすいを使わずに打ち、しかも4〜5日も低温熟成させています。
こうすることで、茹でた時にくるくると対流し、より美味しく茹でられるそうです。
a-aki0206


「中華そば」しょうゆの並が完成です。
スープ自体が透きとおっています。頭と内臓を丁寧に取り除いた煮干しや焼き干しを用いて、さらにオーブンで焼いて匂いを飛ばし、それを用いた醤油スープ。血合い抜きのカツオも用い、爽やかな魚介テイストが楽しめます。麺にかんすいが入っていないので、かんすいが溶け出すこともなく、より透きとおるわけですね〜。しかも、化学調味料不使用。
a-aki0207


麺自体も、美味しいですね〜。手もみの良さが全面に現れていて、のど越しの良い仕上がりに。コクも感じます。
a-aki0208


こちらのほうでは、ラーメンに“麩”が入ることも珍しくないです。これが適度にスープを吸って、また美味。
a-aki0209


食べ終わって、市場を覗いて。そんな楽しみが出来るのも「支那そば 伊藤」の良さです。
a-aki0210



おいしかった!! ごちそうさまでした!!


支那そば 伊藤
秋田県秋田市中通4-7-35 秋田市民市場1F
018-833-0866
10:00〜16:00
日曜11:00〜15:00
無休
中華そば しょうゆ 並 700円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【秋田編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52043092.html