創業昭和34年の焼肉店で、ジンギスカン定食!


おはようございます。
帯広グルメ2泊3日の旅も3日め。いよいよ最終日です。
本日は、こちらも帯広っ子のソウルフード的な、焼肉『平和園』からスタート!
a-obi0701


『平和園』は昭和34年の創業。
初代は新田良基さん。現在は3代目の隆教さん以下、スタッフで切り盛り。
今では、帯広など十勝管内6店舗、札幌市内3店舗となり、1店舗も閉店していないという人気ぶりです。
a-obi0702


クラシックで重厚な雰囲気は、焼肉店というよりもサロンのよう。
a-obi0703


店舗の奥、個室に向かう途中には、金魚が優雅に泳いております。
a-obi0704


衣装も素敵です。創業の頃は、焼肉は非日常というか“ハレの日”のご馳走でした。そんな背景から、衣装にもこだわっているのだとか。
a-obi0720


「ジンギスカン定食」をいただきました。
マトン、ライス、みそ汁、漬物、フルーツがついて、なんと、540円!!
ランチサービスじゃないです。営業時間ずっとの、通しメニューで!!
a-obi0705

a-obi0707
a-obi0708
a-obi0709
a-obi0710


肉は手切りなのだそう。スジとか脂とかがひとつひとつ違うので、美味しく味わってもらうためには、機械では無く、キチンと見極めながら手切りにするのが重要だそう。
タレも“一丁づけ”という手法で、オーダーが入って、切り分けてからタレと混ぜてつけこむスタイル。以前はよく見受けられましたが、手間がかかるので、最近は本当に少なくなりました。でも、このほうが適度なタレの美味しさが堪能できるのです。
a-obi0706


さっそく焼いていきましょう。
セルフで焼いて行くのが、臨場感があって楽しいですね。
美味しさにも拍車がかかります。
a-obi0711
a-obi0712
a-obi0713


さぁ、だんだん焼けてきました。厚みがあるので、あわてないでも大丈夫。
自分好みの焼き具合が楽しめるのもいいですね〜。
a-obi0714
a-obi0715


自家製のタレで、頂きます。
うわぁ、臭みもなく、美味しい!!一丁づけなので、タレが染み込みすぎず、しょっぱくならずに、適度な甘辛さを保っています。
これで全部味わっても540円かぁ。思わず笑みがこぼれます!!!
a-obi0716



他にも「黒毛和牛上カルビ」
a-obi0718


「黒毛和牛サガリ」なども。
a-obi0717
a-obi0719



おいしかった!! ごちそうさまでした!!


焼肉 平和園 本店
北海道帯広市大通南12丁目1番地
0155-22-6151
11:00〜24:00(23:40L.O)
無休(12/31,1/1のみ休み)
ジンギスカン定食 540円
黒毛和牛上カルビ 880円
黒毛和牛サガリ 820円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【帯広編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52044938.html