ブラジル料理『オブリガーダ』が「北の屋台」から移転!


帯広グルメ2泊3日の旅も、いよいよ最後の1軒。
向かった先は『オブリガーダ』。

実はJAL×はんつ遠藤コラボ企画で帯広に来たのは2回めです。
なので「あれ?」と思った方もいらっしゃるかも。
2年前、前回の番外編にて『オブリガーダ』には、伺っています。
http://hants.livedoor.biz/archives/51959362.html

そうなんです。『Anna Anna』『えん』同様、こちらも昨年の2014年3月に屋台村『北の屋台』から独立しました!場所は、すぐ西側の「北のうまいもん通り」内。
a-obi0901
a-obi0902
a-obi0903


建物内に通路があり、両側に店舗が軒を連ねています。
ありました!雨でも雪でも濡れない♪
a-obi0904
a-obi0905


当たり前ですが、以前よりも広くなりましたねぇ。
a-obi0906


切り盛りするのは、村上英子さんと娘さん。
「厨房も広くなったので、水回りなど、やりやすくなりました!」と村上さん。
場所が近いので、以前のお客さんが、以前と同じく来て下さるそう。中には7年ぶり、とか、10数年ぶりといって、遠くから来てくれるお客さんもいるとか。
確かに『北の屋台』では2004年から営業していたので、ファンも多いですね〜。
a-obi0908


村上さんは28歳の時に旦那さんとブラジル北部のSantarem(サンタレン)に渡り、胡椒とアセロラを作っていたそう。そしてこちらへ戻ってきたという経緯があります。
そのために、地元の食材をブラジル料理風にアレンジしたりして提供しています。
a-obi0907


ブラジルのお酒も、何種類もあります。
a-obi0909


「インカのめざめ ポテトフライ」を頂きました。
サラダ油とごま油をブレンドしたもので、揚げています。けっこう時間がかかりますね。
「インカのめざめ自体に甘さがあるので、ゆっくり揚げないと焦げちゃう」のだそう。
a-obi0910
a-obi0911


うわぁ、まさしくほっこりとした、じゃがいもであるインカのめざめが、超甘さを持っています。それが香ばしく外側がカリット上がった感じ。これは、美味しい!
味付けにボリビアの塩湖の塩も用いるこだわりぶり。
a-obi0912
a-obi0913


「きせつの野菜のラクレット」
今回は、幕別町の野坂さんの「ゆりね」でした。新得町の共同学舎のラクレットチーズを使用。このチーズが苦みがなくて滑らかでいいのだとか。確かに濃厚なチーズ風味があってこれまた美味しい!
a-obi0914
a-obi0915


ちなみに、トマトは谷口さん、アスパラは中橋さんから仕入れるのだとか。
地元の食材が活きたブラジル料理、そしてアットホームな雰囲気。移転すれども『オブリガーダ』は、大評判なのでした。ちなみに店名はポルトガル語で「ありがとう」という意味。
ありがとう!


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


オブリガーダ
帯広市西2条南10-8 北のうまいもん通り
090-6691-9650
17:00〜24:00
不定休
インカのめざめ ポテトフライ 600円
きせつの野菜のラクレット 1200円



JAL×はんつ遠藤コラボ企画【帯広編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52044938.html