お土産には、白浜を代表する銘菓がオススメ!


いかがでしたでしょうか?
南紀白浜2泊3日グルメの旅。
地元に根付く名店から、ご当地グルメ、そして手作りのピッツァなど、今回も幅広きラインナップでした。食材の良さも光るグルメ旅でした。

さて、番外編。

昭和8年創業の白浜の老舗菓子店『福菱』から、お届けです♪
a-waka1001

a-waka1016
a-waka1017


「かげろう」などの菓子で有名ですが、僕も本店を訪れたのは、初めてです。
ちなみに本店の上が工場になっていて、全部、こちらで作られているそう。
a-waka1002


老舗らしからぬ、明るい雰囲気。
さすがです。21世紀にも柔軟に対応、そんな意気込みも感じられますね!
a-waka1003
a-waka1004


まずは「柚もなか」
白浜温泉に古くから伝わる最高級の伝統的な和菓子です。
香豊かな天然の柚の皮を使用した柚餡と、熟練職人の技で焼かれた極上の”もなか”をあわせた福菱独自の和菓子です。
a-waka1005
a-waka1006
a-waka1007


次に「かげろう」
昭和42年に誕生した、数々の賞を獲得している『福菱』を代表する銘菓。なんと、毎日約2万個を製造しているそう!
口に含めば快く溶けて、やわらかく、やさしく、お子様からお年寄りまで幅広いファン多し。打ち寄する波も、静けし陽にもえてほのぼのゆらぐ浜の「かげろう」を表現しています。薄くサクっとした表面にふわふわの生地は、優しい甘さのクリームが一瞬にして口の中で溶けてしまうほど。まさに、いくつでも、食して止まない味です。
a-waka1008
a-waka1009
a-waka1010


そして、本店限定で購入できるのが、今年2015年1月に誕生したばかりの「生かげろう」。お客様の要望で「生クリーム」仕立てになっています。プレーンタイプのほか、季節によって、いちご、チョコレート、カスタード、レモンなどあり。
ちなみに数量限定です。14〜15時には売り切れちゃうので、確実にゲットしたければ午前中がオススメです!
a-waka1011
a-waka1012


さらに、今年4月には「白浜まぁ〜るみえ」なる新商品も誕生しました!
白浜を随所にちりばめたかわいいパッケージで新登場。しっとりと焼き上げた、焼きドーナツは、お土産には珍しく6種類の味が楽しめるアソートタイプ。プレーン・チョコレート・川添茶・みかん・チーズ・ラズベリーの色とりどりの味が楽しめます。
a-waka1013
a-waka1014
a-waka1015


老舗だからといって、ずっと変わらぬ商品を作り続けるのみならず、新商品にも意欲的に挑戦する。そんな姿勢に、感動すら覚えたのでした♪

福菱(ふくびし)
和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3
0739-42-3128
8:00〜18:00
無休

柚もなか 12個入り 650円、21個入り 1080円ほか
かげろう 10個入り 1080円 ほか
生かげろう 1個100円(数量限定)
白浜まぁ〜るみえ 6個入り 540円、12個入り 1080円



JAL×はんつ遠藤コラボ企画【南紀白浜編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52046804.html