熱い想いを宮崎のやきとりに注ぐ!!


南国情緒たっぷりの宮崎は鶏料理も有名です。やきとりも、鶏もも肉を開いて焼く「もも焼き」と、細かく切ったあとに炭火焼にする「鶏炭火焼き」の2種類あり。

繁華街の中央町にある『ぐんけい 隠蔵』。蔵のような重厚な雰囲気が、たまりません!
a-miya0601


木目が活きる店内はカウンターのほか、テーブル席など。
a-miya0602


ご主人の黒木賢二さんは昭和12年生まれで、明るくて気合の入った方。今でもクルマでサーキットを走っていて、73歳の時にはクラシックミニでグランプリになったとか。
先祖は高鍋藩秋月氏の武士で36代続く、川南町の出身。現在の農業大学校を出てから農業をなさったり、鉄工所をやってみたり、といろいろなさったそうで、それから独学でやきとりの世界へと入ったそう。
まずは「鶏に感謝の気持ちを捧げて」から「気合を入れ」て、巨大なヘラを用いて焼き始めます。
a-miya0606


店内には、水が流れています。
出身の川南町のトロントロンの湧水を再現した感じ。
a-miya0603
a-miya0604


宮崎といえば焼酎。オリジナルのタイプも。
a-miya0605


豪快な火柱が、圧巻です! これは美味しいに決まっていますね!!
焼き台も自ら設計したそう。
a-miya0607


そして登場しました♪「プレミアムもも焼き」です。
ステーキ皿で登場です。
a-miya0609


思いのほか柔らかいけれど、はずむ歯ごたえが新鮮さを伝え、格別。
a-miya0610


オリジナルの柚子胡椒で味わうと、まさに絶品!
a-miya0611


黒木さんは養鶏場もなさっています。
規模も大きくて、1億円以上かけて5000羽を飼育なさっているとか。
こちらの鶏は「みやざき地頭鶏」で、雄が120日以上、雌が150日以上。
宮崎を盛り上げようという気持ちが、ひしひしと伝わってくる1軒でした。
a-miya0608



おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!


ぐんけい 隠蔵 (かくしぐら)
宮崎県宮崎市中央通8-12
0985-28-4365
17:00〜24:00(23:30L.O)
不定休
プレミアムもも焼き 大(400g) 2808円 ほか

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮崎編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52052004.html