3階まである堂々たる寿司割烹でランチ寿司


網走市内に一際目立つ3階建て。家紋と「花のれん」の文字が映える、寿司割烹店です。
a-abashiri0101
a-abashiri0102


店内は1階にカウンターと小上がり、テーブル席などで、くつろげる雰囲気。2、3階は各種集まりに使用できる大小様々なお座敷があります。
a-abashiri0103
a-abashiri0104
a-abashiri0105


ご主人の堀口敏幸さんは、お父様が教師だった関係で、北見や紋別などに住み、中学3年の時に網走へ越してきたそう。
「でも、歴史に興味があったので、京都の大学へ進学したんです」と堀口さん。
ちょうど時代が学生闘争の頃だったので、1年で帰ってきて、飲食店の道へ入ったとか。
a-abashiri0106


ランチタイムは特にお得なメニューがたくさん。
天ぷらとお刺身、蕎麦のセットを頂きました。
a-abashiri0107


まぐろやホタテ、えび、いくらなどの海産物に北海道の良さを感じますね。
甘えびは、南蛮海老という種類で、もちろん地元で採れたもの。ホタテなどももちろん地元だそう。
a-abashiri0108

a-abashiri0112


えびや野菜の天ぷらも、王道の味わい。
サクサクとした衣も素敵です。
a-abashiri0109


蕎麦は斜里町の蕎麦粉を使用したものだそう。
風味がよくてしっかりとした味わい。
a-abashiri0110


お吸物には、そうめんが入っていました。
暖かいので、いわゆる“にゅうめん”ですね。
a-abashiri0111


堀口さんは2011年の東日本大震災の時に、日常の大切さ、ありがたみを身に染みて、市長に掛け合って30人ほどで炊き出しに伺ったそう。
「地元の方も、旅行の方も大切なお客様です」と、照れ笑いする堀口さん。

ちなみに日本酒は根室の「北の勝」がオススメだそう。
さらっとした口あたりで、すいすいと飲めるらしいです。 



おいしかった!! ごちそうさまでした!!



鮨かっぽう 花のれん
北海道網走市南5条東2丁目
0152-44-7576
11:00〜14:30(14:00L.O)
17:00〜21:00(20:30L.O)
無休(正月3が日のみ休み)
天ぷらと刺身、そばのセット 1080円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【網走編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52054368.html