ウニ漁の船も飾られた店内で、炉端焼き


地元・網走などで獲れた蟹や魚を炭の炉で焼き、家庭的な雰囲気の中でおひとりでもお仲間とでも気軽に楽しく味わえる炉端料理店『五十集屋』(いさばや)
a-abashiri0601


店内には大きな船が飾られていて、びっくり。
伺えば、昭和30年代に礼文島のウニ漁に使われていた船なんだとか。
a-abashiri0602


富永典代さんと、息子さんで、切り盛りなさっています。
a-abashiri0603


寒い夜には、熱燗がぴったりですね。
五臓六腑に染みわたる感じです。
a-abashiri0604


カウンター前の炉端で、富永さんが焼いて下さいます。
ほっけ、いばらがに。
焼き台が深いタイプ。炭火を使用して、いわゆる遠赤外線効果で、じっくりと焼いて行くスタイル。
a-abashiri0605


焼きがに、完成です!
ちなみにお皿は網走刑務所の受刑者による作品。
a-abashiri0606


熱々ですが、中がややレア的で、鮮度の良さが伺えます。
味付けはそのままなので、海水の風味も活きています。
a-abashiri0607


ほっけも完成。熱いので、ハフハフ言いながら。
a-abashiri0608


店内の雰囲気も和風で、料理にぴったり。
a-abashiri0609
a-abashiri0610


お店はもう20年なんだそう。こちらへ移転してきてからは6年くらい。
a-abashiri0611
a-abashiri0612


a-abashiri0615



おいしかった!! ごちそうさまでした!!


五十集屋 (いさばや)
北海道網走市南5条西1丁目 太陽ビル1F
0152-43-1011
18:00〜23:00(料理22:00L.O、飲物22:30L.O)
不定休
燗酒 800円
いばらがに 1本1700円(写真は2本)
ほっけ 1300円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【網走編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52054368.html