自然派ワインに、奄美黒豚あかりんとん使用の料理など


奄美大島での移動はクルマがあるととても便利です。北部から南部まで自然豊かな甘みを満喫できること間違いなし。そして1泊めも2泊めも名瀬に泊まれば、夜は思う存分飲み歩けたり。
というわけで、名瀬に戻ってきました。3軒めは、こちら『架空食堂 Kurau』。
a-amami0601


クリーム色の壁にブラウンの木目を活かしたカウンター&テーブルなど。
ホっとする空間が広がっています。
a-amami0602


椅子の不統一さも、個人店の良さというか、手作り感が出ていて、和みます。
a-amami0603


店主の安田眞実さんは、福岡などで居酒屋やフレンチ、ビストロ、イタリア料理などの店舗で働いていたそう。それにしても店名が気になったので伺うと、お店を始める前に『架空食堂』という、料理レシピやお酒などを紹介するブログをなさっていたそうで、それが実店舗化したというわけ。『Kurau』は、喰らう、ですね♪
a-amami0604


コンセプトは「ヨーロッパを中心とした家庭料理」という事なんですが、特にこだわっているのが豚肉加工品。しかも自家製!

奄美黒豚の「あかりんとん」を使用した料理が多いです。
奄美産ウッドチップと土着菌の働きを利用した敷き床を用いて自然環境に近い豚舎で、天然湧水とサトウキビから精製したザラメを食べて育った豚で、しっとり繊維がきめ細かい、柔らかな食感なのだそう。
a-amami0614
a-amami0615


というわけで、アルコール&料理をご紹介して行きましょう。

アルコール類は自然派ワインが揃っています。
「敷居を高くしたくない」と、けっこうリーズナブルな価格で提供。グラス400円〜。ボトルだと3800円位〜。
a-amami0605
a-amami0606


料理は都度、変わります。寒い時期は煮込み料理が増えるそう。
a-amami0610


「あかりんとん(100%)自家製ソーセージ」
自ら挽いているところに真剣さを感じます。目も変えて、数種類のソーセージを作っているそう。これは粗挽きタイプ。
a-amami0609


「田舎風パテ」
パテがとても分厚くてびっくりです。
もちろんピクルスも自家製。地元の野菜を使用するこだわりも。
a-amami0607
a-amami0608


「牡蠣ときのこのブルゴーニュ風」
いわゆるエスカルゴバターといって、パセリやニンニク、アーモンドなどを効かせたバターを上に散らして、オーブンで焼いてあります。香ばしき風味もいいですね!
a-amami0611
a-amami0612
a-amami0613


手作り料理の良さが満喫できる1軒。
ちなみに、奥様は『架空食堂 オ・パッキャマラド』というお店をなさっているので、そちらも、ぜひ。

a-amami0616



架空食堂 Kurau (かくうしょくどう くらう)
鹿児島県奄美市名瀬金久町16-6
070-5817-0493
18:00〜夜更け
定休日:日曜日
自然派ワイン グラス400円〜 ボトル3800円位〜
あかりんとん(100%)自家製ソーセージ 700円
田舎風パテ 700円
牡蠣ときのこのブルゴーニュ風 900円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【奄美大島編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52058791.html