地元の新鮮な魚料理に定評のある旅館は、ランチだけでもOK!


福良から15km。クルマを走らせる事、約25分。灘土生に、凄い旅館があるという噂を耳にし、やってきました。それが『はぶ荘』
a-awaji0501


旅館ですが、ランチタイムには料理がいただけるみたい。
店頭にも看板があります。定食がいろいろ種類豊富です。
a-awaji0502


店内に入ったら、いきなりの生簀。とらふぐやメバルなどが泳いでおります。
週末には100匹ぐらいいるそう!
a-awaji0503


表彰状や感謝状が、ずらり!いかに地域に貢献しているかが一目瞭然です。
a-awaji0504


ご主人は斎藤聡さん。一見、コワモテかと思いきや、けっこう優しく、そして料理にとても真剣な方です。「うちは、料理は一流、旅館は三流だからね」と笑います。
大阪の調理師学校を出ているそう。
a-awaji0505


大将おすすめと書かれているので「おまかせ定食 (上)」をいただくことに。
造り、旬の煮付、他一品、小鉢、ごはん、香の物、吸物。
a-awaji0506


夏は、はも料理。冬は、三年とらふぐも。
a-awaji0507


海鮮丼とか刺身定食なども美味しそうです!
a-awaji0508


と思っていたら、斎藤さんがおもむろに生簀に行き、なんと、メバルを!
これが定食になるのか?
a-awaji0516


まさに和の空間が広がる店内で、じっと待ちます。
a-awaji0509

a-awaji0511


旬の食材を使用したメニューが壁に掲げられておりました。
オコゼ、伊勢海老……
a-awaji0510


そして「おまかせ定食(上)」が登場です。
うわぁ、想像よりもずっと豪華な定食。これで2600円は超お得です!
a-awaji0512


お造りからしてびっくり。
天然のさより、あおりいか、たこ。
全て、はぶ荘から見える海の沖で採れるそう。鮮度抜群!
a-awaji0515


煮付は、やはり、メバルでした。さきほどまで泳いでいたわけで、まさに新鮮そのもの。柔らかさが違いますね。全体的に優しい味付け。
「メバルは5種類あるんですよ。違いが分かる人は、少ないねぇ」と斎藤さん。
ちなみに臭いのは、うろこを見れば分かるのだとか?
a-awaji0513
a-awaji0514


天ぷらもいいですね。揚げたてだし、鮮度も良いし。キスは塩でいただくと良いそうです。
a-awaji0517


小鉢も3品も付いておりました。
a-awaji0518


これだけの高レベルな魚介類を使用して、2600円。
これは、有りえないお得感ですね。今度ぜひ泊まって、心行くまで堪能しようとこっそり誓ったのでした。


おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!


はぶ荘 (はぶそう)
兵庫県南あわじ市灘土生15-13
0799-56-0128 
11:00〜15:00ごろ
定休日:日曜祝日
おまかせ定食(上) 2600円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【南あわじ市編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52062115.html